三井住友銀行のSMBCポイントの使い方|貯めるのは簡単、でも使えないってホント!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友銀行に口座を持っている人を対象に、銀行との取引に応じてポイントが付与される「SMBCポイントパック」

2018年4月の改定以降、ポイントがとっても貯めやすくなっています。気づかないうちにポイントがじわじわと貯まってるなんて人も多いはず。

ただ、正直このポイントって何の役に立つのか疑問だったりしませんか?

どうやって使えばいいか分からないので、結局放置しているという人もいると思います。

そう、実はこのSMBCポイント、貯めるのは簡単であまり意識しなくてもどんどん貯まっていくのですが、いざ「ポイントを使おう」と思ったときにちょっとハードルが高いんです。

そのあたりを詳しく説明していきます。

SMBCポイントパックって何?

まず本題の前に、「そもそもSMBCポイントパックって何だっけ?」という方のために、SMBCポイントパックについて簡単にご説明しておきます。

三井住友銀行に普通預金の口座を作った(持っている)人のほとんどが、このSMBCポイントパックに入っているはずです。

1.簡単な条件を満たせば、ATMの手数料が無料になる

三井住友銀行でのATM時間外手数料が無料

コンビニ等ATMの時間外手数料・ATM利用手数料が月3回まで無料

SMBCダイレクト(ネットバンキング)での三井住友銀行本支店宛ての振込手数料が無料

*手数料を無料にするためには、次の条件のどれかひとつを満たす必要があります。

口座を給与または年金受取で使っていること

口座を三井住友カードまたはセディナのクレジットカード利用代金の引き落としに使っていること

30万円以上の資産残高があること

Web通帳を契約していること(無料でできる)

SMBCデビットの契約をしていること(無料でできる)

このように、条件は簡単なものなので(しかもどれかひとつを満たせばOK)、そういう意味ではお得なサービスと言えますね。

2.銀行のサービスを利用するごとにSMBCポイントが貯まる

SMBCダイレクトにログインする⇒5ポイント(月に1回まで)

三井住友銀行のATMを利用する⇒入出金1回につき10ポイント(月3回まで)

SMBCデビットを作れば利用金額の0.5%がポイントとして付与

*SMBCのポイントは、キャッシュバックと選択できるようになっています。

投資信託の購入や自動積立、外貨預金の預け入れや自動積立⇒1万円につき15ポイントが付与される

投資信託や外貨預金はともかく、たとえばATMでお金を下ろすだけで10ポイントもらえる(月3回までですが)ので、簡単に意識しなくてもポイントは貯まっていくでしょう。

このように、SMBCポイントを貯めるのはかなり楽で簡単です。

SMBCポイントの罠!そのままでは使えない!?

ここからが本題です。貯まったSMBCポイントを使うにはどうしたらいいのでしょうか。

実は、SMBCポイントはそのままでは使えないんです!

500ポイント貯まったから、自分の口座に移して使おう!みたいなことができません。

貯めたSMBCポイントを使う唯一の方法は、

1.SMBCポイントを三井住友カードの「ワールドポイント」に交換する

2.次にそのワールドポイントを三井住友プリペイドや楽天スーパーポイント、dポイント、au WALLETポイントなどに交換する

3.やっとお店などで使える

こうした手順を踏まなければなりません。

図にするとこんなかんじです↓(SMBCポイントが500ポイントある場合)

smbcポイント,使い方

交換レートは、5SMBCポイント=1ワールドポイント

そして、ワールドポイントと各ポイントサービスの交換レートは、サービスによっていろいろ。

*ワールドポイントから各ポイントサービスへの詳しい交換レートは、こちらで見ることができます⇒三井住友カード「ポイントの交換」

*各種ポイントへの移行だけでなく、景品や商品券の交換、マイレージ移行、オンラインギフトカードなども選べます。

楽天スーパーポイントや三井住友プリペイド、dポイント、au WALLETポイントなどは1ワールドポイント=5ポイントに換算されますので、このあたりから選んで交換するといいでしょう。

SMBCポイントをワールドポイントに変える方法

では、SMBCポイントはどうやってワールドポイントに交換すればいいのでしょうか。

ワールドポイントというのは、三井住友カードのポイントシステムです。

なので、当然ながら、

三井住友のクレジットカード(三井住友VISAカード)を持っている人

だけしかワールドポイントに交換することはできないということになります。

逆に言うと、もしあなたが三井住友カードを持っていなければ、ワールドポイントに交換できないので、貯めたSMBCポイントを使うことはできないのです。

他にどうにか使い道はないか三井住友銀行に電話で問い合わせてみたのですが、

SMBCポイントは、ワールドポイントに交換して使う以外に「使い道はありません」

との回答でした。

いくら簡単にポイントを貯められても、三井住友VISAカードがないとすべて無駄になるということですね。「絵に描いた餅」です。

SMBCポイントは貯めた方がいいの?貯めても無駄なの?

というわけで、結局SMBCポイントは貯めた方がいいのか、それとも貯めるだけ無駄なのかということですが、

ポイント自体は、かなり楽に貯められる

というのは、実は大きなメリット。

そもそも、手数料を無料にするためにはポイントパックに入らなければいけませんし、ポイントパックに入っていればATMからお金を下ろすだけでポイントは貯まります。

ほぼ何もしなくてもポイントが貯まるようなものですよね。

さらに、SMBCデビットでふだんの買い物をすれば、100ポイントくらいはすぐ貯まるでしょう。

そうすると、1か月で120~130ポイントくらいは貯まるはず。1年で1,000~2,000円相当のポイントを割と簡単に貯めることができるんです。

なので、もし今三井住友VISAカードを持っていないのであれば、1枚作っておいてもいいでしょう。

ただ、もしあなたが、

ブラックでクレジットカードを作れない人

主義主張的に絶対クレジットカードは作らないと決めている人

であるなら、残念ですがせっかくSMBCポイントを貯めても使い道はないと諦めるしかないですね。

三井住友VISAカードは通常年会費1,250円かかるのですが、簡単な条件で無料にできます。

ネットからの申し込み⇒初年度年会費無料

「マイ・ペイすリボ」の登録&年1回のカード利用⇒翌年も年会費無料

*「マイ・ペイすリボ」は登録だけして、支払い金額を「すべて支払う」に変更すれば、リボ払いの金利手数料を支払わずに、一括で支払いができます。

今なら、インターネット経由の申し込みで1万円のキャッシュバックが必ずもらえるので、さらにお得です。

三井住友銀行に口座を持っているなら、そしてクレジットカードを作ることに抵抗がないなら、SMBCポイントを無駄にしないために三井住友VISAカードを作っておくことをおすすめします。
三井住友VISAカード お申込はこちら

記事下リンクユニット広告
スポンサーリンク
レクタングル大(記事下)
レクタングル大(記事下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする