【SMBCデビット】キャッシュバックかSMBCポイントか、どっちで受け取るのがお得?

クレジットカードと同じように、デビットカードにも利用額に応じて「ポイント」がもらえるような特典があります。

三井住友銀行のSMBCデビットにも、こうした特典があるのですが、

SMBCポイントで受け取る方法

キャッシュバックで受け取る方法

この2種類から選べるようになっているんです。

「どっちで受け取ればいいの?」

と迷ってしまう方も多いと思いますので、ここではSMBCポイントとキャッシュバックの違いと、よりお得な受け取り方法はどちらなのかについてご説明していきます。

キャッシュバックとSMBCポイントでは、付与率(還元率)が違う!

実は、キャッシュバックで受け取るときの還元率と、SMBCポイントで受け取る場合の付与率は同じではありません。

キャッシュバック:利用金額の0.25%

SMBCポイント:利用金額の0.5%

このように、なんSMBCポイントの方が2倍も多く付与されるんです。

ちなみに、初期設定では「キャッシュバック」が選択されています(最初の2か月間はキャッシュバックが適用)。それ以降は、SMBCダイレクトのページで変更手続きをすればSMBCポイントでの受け取りに変えることは可能です(具体的な変更方法は、この記事の下の方で説明しています)。

付与率(還元率)で考えるなら、

SMBCポイントで受け取った方が断然お得

と言えますね。

SMBCポイントは付与率が高いけど、「損」をする人もいるので注意

単純に考えて、付与率(還元率)が高い方を誰でも選ぶんじゃないの?と思うかもしれませんが、実はここに大きな落とし穴があるんです。

実は、SMBCポイントで受け取ったポイントがまったくの「無駄」「損」になってしまう人もいるんです。

それは、

三井住友カードを持っていない人

どういうことかと言うと、SMBCポイントは、そのまま現金代わりに使うことができないので、一度三井住友カードの「ワールドポイント」というものに交換しなければなりません

1.SMBCポイントが貯まる

2.ワールドポイントに交換(5SMBCポイント=1ワールドポイント)

3.ワールドポイントを三井住友プリペイド楽天スーパーポイントdポイントau WALLETポイントなどに交換(1ワールドポイント=3~5ポイント:各ポイントサービスによって異なる)

4.店頭などで支払いに使えるようになる

つまり、三井住友カードを持っていない人はワールドポイントに交換ができないので、SMBCポイントをいくら貯めても一生使えないということになります。

現在、SMBCポイントは、ワールドポイントに交換する以外では使うことができません

なので、つい目先の「パーセンテージの高さ」に惑わされてSMBCポイントを選択してしまったら、結局1円も使うことができず貯め損だった、なんて結果になってしまうわけですね。

三井住友カードを持っていない人は、絶対にSMBCポイントでの受け取りに設定してはいけません!

また、ワールドポイントに交換したあと、さらに別のポイントサービスに交換しないと実際には使えません。

なので、ワールドポイントに交換できる人でも、ポイントを使うためには手間がかかるということは覚えておいてください。

キャッシュバックなら、還元率は低いけど誰でも簡単に受け取れる

一方、キャッシュバックは還元率はポイントの半分しかないのですが、誰でも受け取ることができます。しかも、受け取り方法はいたって簡単です。

その月のキャッシュバック分が翌月20日に自動的に振り込まれるので、何もしなくてOK。

このように、還元率は低いけど、手間をまったくかけずに無条件で受け取ることができるというメリットはあります。

キャッシュバック⇔SMBCポイントの設定変更方法

初期設定では、受け取り方法は全員「キャッシュバック」になっています。

そこから変更しない限り、SMBCポイントで受け取ることはできないのですが、ここで簡単に受け取り方法の設定変更のやり方をご説明します。

スマホの画面で説明しますが、PCでも基本同じ手順で設定変更できます。

まず、SMBCダイレクトにログインします。

*SMBCダイレクトにまだ登録していない人でも、ログイン画面で店番号、口座番号、暗証番号を入力すればすぐに使えるようになります。

店番号、口座番号、第一暗証(キャッシュカードの暗証番号)を入力して、下の方にある「ログイン」ボタンを押します。

ワンタイムパスワードを設定している人は、ここで入力。していない人はこのページは出てきませんのでスルーしてください。

こちらが、ログイン後のトップ画面になります。ここで、「商品・サービス」という緑色のボタンを押します。

一覧が出てきますので、「口座開設・切替」の下にある「SMBCポイントパック(Web通帳切替など)」を押します。

SMBCポイントバックのページになったら、下の方へとスクロールしてください。

そのページの下の方にある「SMBCデビット利用特典の変更(ポイント⇔キャッシュバック)」を押します。

口座情報の下に「キャッシュバック」と書いてあります。これが現在設定されている受け取り方法。

変更する場合は、支店名の横にある○にチェックを入れて、ページ下の「実行」ボタンを押します

これで変更完了です。受け取り方法を「SMBCポイント」の付与に変更完了できました。

キャッシュバック⇔ポイントの切り替えは、この手順でいつでもできます。

もし「やっぱりキャッシュバックに戻したい」と思えば、いつでも戻すことはできます。

設定変更が反映されるのは毎月19日の23時59分。この時点で設定されているものが、その月の分として反映されます。

キャッシュバック or ポイント、結局どちらを選べばいい?

三井住友VISAカードを持っている人

SMBCポイントで受け取りましょう。ただ、最初はキャッシュバックで受け取る設定になっているので、上記の手順で受け取り方法変更をするのをお忘れなく。

三井住友VISAカードを持っていないし、新しく作るつもりもない人

⇒還元率は低いですが、翌月には自動的に口座に振り込まれるキャッシュバック方式で受け取りましょう。2倍の付与率にひかれてSMBCポイントで受け取る設定にしないように注意してください。

三井住友カードはネット申し込みで作成することができます。

こちらをクリック↓

三井住友VISAカード

ポイントで2倍お得に受け取りたいなら、三井住友VISAカードを作るのもいいでしょう。

記事下リンクユニット広告
スポンサーリンク
レクタングル大(記事下)
レクタングル大(記事下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする