浅草の新名物メロンパン!「花月堂」と「アルテリア・ベーカリー」どっちを選ぶ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

oi7ww2iir6zdbld1477809065_1477809070

浅草仲見世の名物と言えば「人形焼き」とか「揚げまんじゅう」が有名ですが、最近はそこに「メロンパン」が定番として肩を並べています。

浅草で人気が高いメロンパンは、

花月堂

アルテリア・ベーカリー

この2つ。

どちらもテレビなどで取り上げられることが多い大人気のメロンパン屋さんですが、初めての人はどちらのメロンパンを買うべきか悩んでしまうかもしれません。

そこで、この2つの人気店のメロンパンを比べてみましたので、参考にしてみてください。

花月堂のメロンパン

「花月堂」の本店は、浅草寺の右手にある「西参道」にあります(台東区浅草2-7-13)

看板には「創業昭和20年」の文字が。かなり古い歴史があるお店ですね。

こちらの本店では、焼きたてのメロンパンを食べることができます。

また、メロンパンにアイスをはさんだ「アイスめろんぱん」も大人気。

さっそく、花月堂で「ジャンボめろんぱん」と「アイスめろんぱん」を購入して食べてみました。

まずは、定番の「ジャンボめろんぱん」から。

値段は1個220円3個で600円(60円割引)です。

大きさは直径13cmほど。かなり大きいですね。

yrddqmwfn9fu_fl1477809024_1477809028

「皮はサクサク、中はふんわり」と謳われていますが、実際に食べてみると皮も中身もどちらかというと少ししっとりしている感じがしました。皮は薄めです。

of4k0gtkxjur64w1477808972_1477808981

昔ながらのメロンパンという風情が強い気がしますね。

味はそんなに濃くなく、ほんのりした甘味とバターのコクが感じられます。大きさはジャンボなんですが、しつこくなくて軽く食べられるのが特徴です。食感そのものも軽めです。

続いて、人気の「アイスめろんぱん」

値段は、1個500円です。

バニラと抹茶の2種類から選べます。私はバニラを購入しました。

中までたっぷりアイスが入っています。

メロンパンの生地が上品な甘さなので、アイス入りでも全然しつこく感じません。むしろ、冷たいアイスのスッキリした甘さがメロンパンと絶妙にマッチしています。

ちなみに、「花月堂」はこの本店以外に、仲見世通りの1本横の通り(細い裏通り)にもお店があります。

そちらは持ち帰り専門のお店で、焼きたてのメロンパンや「アイスめろんぱん」は売っていないので注意してください。

【花月堂】

本店

東京都台東区浅草2-7-13

TEL:03-3847-5251

営業時間:9時~売り切れ次第終了

年中無休

>>花月堂公式サイト

アルテリア・ベーカリーのメロンパン

そして、「花月堂」に負けまいと浅草メロンパン業界に参戦してきたのが、アルテリア・ベーカリー。

場所は、仲見世通りから1本横の細道(仲見世の裏通り)。

brxi2xjvyzsdzi11477809165_1477809195

このアルテリア・ベーカリーは、ここ数年で東京、神奈川、千葉、埼玉などに店舗をどんどん増やしているメロンパンのチェーン店。

定番の「おいしいメロンパン」「ホイップメロンパン」を食べてみることにしました。

まずは定番商品の「おいしいメロンパン」から。

値段は1個200円3個まとめて買うと500円(100円割引)です。

大きさは直径12cm。花月堂のメロンパンより一回り小ぶりですが、それでも十分大きいです。

wpursnhl8qsde2p1477809051_1477809055

外側の皮はサクサクというよりも「ザクザク」。中はふんわりです。皮は厚め。

25iw_ifb8vodr1s1477809010_1477809014

特に皮の味は割と濃厚。甘さは控え目で、皮と中身のコントラスト(味も食感も)を楽しめます。また、時間がたってもザクザクした食感をキープしており、中の生地もしぼまずにふんわりを保っているのは率直にすごいなと思いました。

続いて、迷ったらコレ!とおすすめされていた「ホイップメロンパン」

値段は、1個400円です。

ホイップクリームがたっぷり挟まれています。

最初パッと見たときには「なんかしつこそうだな…」と思ったのですが、メロンパン自体がやや甘さ控えめなので、全然しつこくなくペロリと食べてしまいました。

ホイップクリームがほどよいアクセントになっていて美味しいです。

【アルテリア・ベーカリー】

東京都台東区浅草1-31-1

電話:03-3843-6676

営業時間:10時~19時(売り切れ次第終了)

年中無休

>>アルテリア・ベーカリー公式サイト

結局どちらが美味しいの?

dkywmhz2ypvg1191477811045_1477811063

というわけで、浅草の細道に並ぶ2店のメロンパンを食べ比べてみましたが、どちらが美味しいかというと…

「好み」です!

と、身も蓋もない答えで申し訳ありませんが(笑)、逆にこの2つのメロンパンはタイプが全然違ので、好みやそのときのお腹の空き具合に合わせて選ぶのがいいでしょう。

花月堂の「ジャンボめろんぱん」

皮は薄めで、皮も中身もややしっとりめ

全体的に軽い食感

アルテリア・ベーカリーの「おいしいメロンパン」

皮は厚めで、皮はザクザク中身ふんわり

全体的に食べ応えのある感じ

こうしてその特徴を並べてみると、正反対だということがよく分かりますね。

また、それぞれ定番のメロンパン以外に、「アイス入り」「ホイップ入り」というスペシャルバージョンも用意されています。

お好みに合わせて、浅草メロンパンを楽しんでください。食べ比べもいいですよ!

▼浅草で美味しいものをお探しなら、こちらの記事もチェックしてみてください。

>>浅草の新名物に!?大人の超ふわとろパンケーキが食べられる「紅鶴」

>>浅草・仲見世通り&伝法院通りで激うま「買い食い」のススメ!食べ歩きは禁止なので注意

記事下リンクユニット広告
スポンサーリンク
レクタングル大(記事下)
レクタングル大(記事下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする