お金持ち(の心意気を身に付ける)なら長財布よりもマネークリップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前になりますが、「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」(サンマーク出版)という本がベストセラーになったことがあります。

この本の影響か、「お金持ちになりたいなら長財布」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

ただ、当然ですが、財布の種類でお金持ちかそうでないかが決まるわけではありません。

ですが、「お金の扱い」を見直すことで金銭意識が変わって、その結果「富」を手にするということは大いにあり得ます。

また、財布の扱いによって周囲に与える印象というのも変わります。

そういう意味では、長財布だろうが二つ折り財布だろうが、きれいな財布を丁寧に使っていさえすれば「ちゃんとしている人」に見えますし、レシートや明細書やカードでパンパンに膨れ、よれっとした財布を持っていたら、どんな形の財布だろうと「ちょっとだらしなさそうな人」に見えるのです。

どうしても財布にあれこれ詰め込んでしまう、すぐに財布がパンパンに膨れてしまう、そんな方は、いっそのこと財布をやめて、マネークリップに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

財布をやめてマネークリップを使うメリットは?

財布からマネークリップに変えることで、

物理的に荷物が少なくなる

レシートやポイントカードなどをムダに溜め込む癖がなくなる

見た目がスマート

このようなメリットがあります。

財布そのものが意外とかさばるので、それがなくなるだけでもかなり身軽になります。ポケットが膨らんでしまうなんてことも防げますね。

また、マネークリップにはレシートやポイントカードなどを入れるスペースはありませんので、不要なものを溜め込むこともなくなります。半強制的に溜め込み癖が治るということですね。

そして何よりもスマートさ。財布をやめたからと言って、お金をそのままポケットにぐちゃっと詰め込むというのは正直だらしないですよね。でも、マネークリップならお札をきれいに揃えてまとめることができるので見た目もスッキリ。ポケットから取り出すしぐさもスマートに見えます。

マネークリップにもデメリットはある

ただ、財布からマネークリップに変えると、多少の不便を感じるなどデメリットと言える部分も出てくるでしょう。

小銭入れを別に用意する必要がある

カード入れを別に用意する必要がある

マネークリップとは、お札を挟むためのものです。なので、小銭入れはついていません。

小銭は別で収納できるケースを用意しないといけません。

また、カード入れもついていないので、クレジットカードなどは別でカードケースを用意して管理する必要があります。

「マネークリップを使えば身軽になるけど、小銭入れやカードケースを別に用意しなくちゃいけないなら結局財布を持ち歩くのと変わらないよね?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、おそらくそれでも、財布を持ち歩くよりは身軽になります。

時と場合に合わせて、

「今日はマネークリップと小銭入れだけ」

「今日はカードも使うからカバンにカード入れも持っていこう」

などというように、持ち歩くものを選べると考えれば、ある意味メリットととらえることもできるでしょう。

マネークリップを通してお金に対する意識を変える

マネークリップを使うことで実感できる一番大きな変化は、お金との向き合い方・お金に対する意識が変わるということ。

財布に無造作にお札を突っ込んでいるときには、そこにいくら入っているのか、そんなに気にすることもないと思います。

たとえ千円しか入っていなかったとしても他人にバレるわけでもないのですから、とりあえずその日生活できればいいや的な感じでしょう。お金に対して、非常に「無関心」な状態と言えます。

それが、マネークリップだとどうでしょう。パッと取り出したとき、かっこいいマネークリップに千円札がたった3枚しか挟まれていないとしたら…?ちょっと寂しいというか恥ずかしい気持ちになりませんか。

見栄じゃないですが、お金に対してもっと「関心」を持つようになるはずです。

逆に、給料日後には無造作に使いまくって、給料日前になると「あれ?あと1万円財布に入ってると思ったのに!」なんて急に極端な節約生活を始めるなんてこともなくなります。

お金がいつでも「見える」ところにいるので意識せざるを得なくなり、丁寧に扱うようになるはずです。

財布を持たなくてすむという機能面以上に、このようにお金との向き合い方を変えるという点でも、マネークリップはとても効果的なアイテムなんです。

通販で人気が高いこのマネークリップは、クレジットカードやキャッシュカードもホールドできるのでおすすめです。

お金がなかなか貯まらないと思っている人は、思い切って財布をやめてマネークリップを使ってみてはいかがでしょうか。

お金に対する向き合い方・見方が少し変わることで、散財癖がなくなってお金を呼び込む体質に変化するかもしれませんよ!

▼ビジネスマンの必携アイテムおすすめはこちらの記事でもチェックできます。

>>スーツにリュックは断然アリです!ビジネスリュックの正しい選び方

記事下リンクユニット広告
スポンサーリンク
レクタングル大(記事下)
レクタングル大(記事下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする