鼻がスッキリすれば気持ちもスッキリ!花粉症や禁煙にも効果あるかも!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻が詰まると頭もぼーっとして気分がどんよりしますよね。風邪や花粉症、鼻炎など、鼻づまりの原因はさまざまですが、根本的に治すにはどうしても時間がかかってしまいます。

そこで、

「とにかく今すぐスッキリしたい!」

という方向けの、応急処置的な対策をご紹介します。

ちなみに、この方法は禁煙時の「鼻に抜ける刺激」に飢えている方にもおすすめできるので、ぜひ参考にしてみてください。

習慣にしてもOK!鼻うがい

鼻うがいというのは、鼻にぬるま湯(生理食塩水)を注ぎ込んでうがいをするというもの。

少し痛そうで怖いと思うかもしれませんが、生理食塩水を分量通り作ることさえできれば痛みはほとんど感じないはず。

鼻うがいの具体的なやり方ですが、まずは肝心の生理食塩水を作ります。1リットルのぬるま湯に対し食塩9gが適量です。

1回の鼻うがいで1リットルも使わないので、私は半分の500ml+食塩小さじ1杯弱(約4g)で作るようにしています。

こうして作った生理食塩水を小型のボウルに入れて、鼻を近づけて片方の鼻の穴から「ズズッ」と吸い込みます。そこで少しだけ息を止めて、そのまま鼻から吐き出します。これを左右3回くらいずつ繰り返します。

鼻うがいが終わったら、ティッシュで鼻を軽くかんで中に残った水分を出します。そうすると、鼻の奥にこびりついた汚れも落ちるような気がして、とてもスッキリするのです。

鼻うがいが面倒なら『ノーズミント』を使おう!

鼻うがいはとてもスッキリするので習慣にするのがおすすめなんですが、ひとつだけデメリットがあります。それは「生理食塩水を作るのが面倒」という点。

習慣になる前に面倒でやめてしまう、、なんて方もいると思います。

そんな方におすすめなのが、簡単に使えて、しかも鼻うがい以上の爽快感を味わえる「ノーズミント」というアイテムです。

「世界各国で5億本突破!」

というキャッチコピーにあるとおり、ワールドワイドで人気が高いリフレッシュアイテム。

もともとはタイで人気の商品で、このノーズミントも原産国はタイとなっています。ただ、発売元は「素数株式会社」という日本の会社。日本向けにパッケージされて販売されているようです。

大きさは6.5cmなので、リップクリームと同じくらいです。

上のキャップを取るとこんなかんじです。下の部分に液体のミントが入っています。先の部分を鼻に近づけてミントの香りを楽しむというもの。マスクに直接ミントの液体をつけて使うという方法もあるようです。

実際には、鼻に近づけて匂いを嗅ぐなんて生易しい使い方ではなく、先端部分をそのまま鼻の穴に突っ込んで思いっきり吸い込むというのが正しい使い方ですね(笑)鼻に直接ミントを投入するという、ある意味直球すぎるシンプルな方法です。

鼻から喉へとミントの香りがスーっと抜けていくかんじがたまりません。

ノーズミントを使う際の注意点

鼻の穴に直接つっこんで使う場合、見た目的にも人前で使うのは遠慮した方がいいかもしれません。もし職場などで使用する際には、トイレなど人目につかない場所で使うようにしましょう。

また、鼻づまりにはスッキリしてよいのですが、この刺激のせいで吸ったあとにやや緩い水鼻が垂れてくることもあります。ティッシュで押さえて鼻水をたらさないようにしましょう。

禁煙アイテムとしても使える!

ノーズミントは、禁煙補助アイテムとしても優秀です。

禁煙しているときというのは、ニコチンの禁断症状が抜けても「タバコを吸ってスッキリしたい」という心理的な爽快感がなかなか忘れられないもの。

そのスッキリ爽快感を、ノーズミントで疑似体験できるのです。パイポ的な禁煙アイテムよりもよりダイレクトに、禁煙時のつらさを紛らわせることができます。

鼻づまりを解消すれば、頭もスッキリする

鼻うがいもノーズミントも、どちらもとてもシンプルですが、鼻スッキリ効果は非常に高いです。

鼻がスッキリすると眠気やだるさも軽くなって頭までシャキっとしますので、ぜひ一度試してみてください。

記事下リンクユニット広告
スポンサーリンク
レクタングル大(記事下)
レクタングル大(記事下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする