炭酸水はダイエットや健康や美容に効果があるの?2年以上飲み続けた感想

SUNTORYグラス

以前、炭酸水ダイエットなるものが流行ったことがあります。「これを飲むだけで痩せる」的なダイエット法や健康法ってたいてい眉唾ものが多いと思っているのですが、その手軽さから人気になりやすいという側面がありますよね。

努力して痩せる、努力して美しくなる、努力して健康になる…

これができれば世話ないわけですが、できないのです。努力はできないけれど、痩せたいし美しくなりたいし健康になりたいのです。その思いを叶えてくれるのが、こうした「飲むだけで痩せる~うんぬんかんぬん」という手法なんでしょう。

私も根が究極の面倒くさがりなので、気持ちはよーく分かります。痩せたいけど運動とかしたくないですしね。しかも、運動したところで痩せるとも限らないんですよね。私は究極の面倒くさがりでありながら、究極のせっかちでもあるので、効率よく結果が出てこないことに対しては手を付けたくないのです。

そういう点から見ても、「これを飲むだけで痩せる」的なダイエット法・美容法・健康法が人気化するのは至極当然だと理解できます。しかも、炭酸水とか、今いろんな意味で話題の水素水とか、酵素とか、いかにも「体によさそう」な響きのあるものというのは、手軽さ+信頼感でより一層人気化しやすいというのは分かります。少なくとも、体に悪いということはなさそうですからね。

そこで、私が2年以上にわたって炭酸水を毎日飲み続けた生きた感想を、ダイエット面・美容面・健康面からレポートしたいと思います。あくまで、私の個人的な経験による感想です。

(ちなみに、水素水は飲んだことがありません!)

スポンサーリンク
レクタングル広告大

炭酸水を飲むと痩せるのか?

ebf6d3eeadb884c4b414d5751bbd066f_s

結論は、「特に痩せませんでした」

炭酸水を毎日飲んでも痩せなかった

これは、あくまで「炭酸水を飲むだけで痩せるのか」ということに対しての検証結果です。ちなみに、私は500mlのペットボトルを毎日会社で1本、自宅で1本(休みの時は自宅で2~3本程度)飲んでいます。今でも飲んでいます。なので、毎日少なくとも1リットルの炭酸水を飲んでいることになりますね。

そして、炭酸水を飲むようになってグングン体重が落ちたかと言えば、特に体重の増減に炭酸水の影響はなかったと認識しています。

というのも、炭酸水を毎日飲み続けているこの2年数か月の間で、体重が3~4kg増えた時期もあれば、逆に3~4kg減った時期もあり、その増減は炭酸水を飲んでいるかどうかにまったく連動していなかったからです。

ちなみに、こうした体重の増減は何に連動していたのかというと、「食べる量」です。これだけ。ちょっと調子乗って食べる量が増えてきたと思うと3kgくらいじわじわ増えてしまいました。そして、危機感を持って食べる量を管理するようになるとまた3kgくらい減ってもとに戻るといった感じです。

なので、炭酸水を飲めば痩せるということは私の場合はまったくなく、結局たくさん食べれば太るし、食べる量を減らせば痩せるというだけのことでした。

そもそも炭酸水ダイエットで痩せるロジックは?

ここでひとつ重要なポイントがあります。炭酸水ダイエットとは、「食前に炭酸水を飲むことによって、空腹感をなくし満腹感をあおることによって、食べる量が減るから痩せる」というロジックなのです。

要するに、「痩せる」が発動するポイントは「炭酸水を飲む」という部分ではなくて「食べる量が減る」という部分なのです。

なので、食前にキャベツの千切りをたくさんを食べて腹を満たしてから食事をとると食べる量が減って痩せるのと何ら変わりません。

炭酸水ダイエット=キャベツダイエット

やっていることは同じなのです。

炭酸水ダイエットの効果が出る人・出ない人

食べなきゃ痩せるのは当たりまえすぎますね。もちろん、ただひたすら食べる量を減らすというのは「覚悟」や「気合い」「我慢」と言った精神力を必要としますので、この炭酸水ダイエットのように「空腹を紛らわすための手段」を取りいれることで、精神的によりラクに食事量を減らせるという考え方であればそれなりに効果を期待できると思います。

ただし、炭酸水を飲むことで食事量が減るということが大前提です。炭酸水はあくまで「空腹感を満たすための道具」にすぎません。「炭酸水を飲んでいるから、今までと同じだけ食べても痩せるはず」というのはあり得ないということを肝に命じておきましょう。

また、今まで甘い飲み物を日常的に飲んでいた人が、それを炭酸水に置き換えるということであれば、食事量はそのままでも痩せるでしょう。

例えば、毎日朝・昼・晩と缶コーヒーを1本ずつ(合計3本)飲んでいた場合。缶コーヒー1本のカロリーがだいたい70kcalくらいなので、3本飲めば200kcal前後になります。これをやめてカロリーゼロの炭酸水に変えれば、1日200kcal摂取カロリーを減らすことができ、1か月(30日)でなんと6,000kcalも減らすことができるのです。

脂肪を1kg燃焼させるために必要なカロリーは7,200kcalと言われているので、1か月と1週間(36日)あれば1kgダイエットに成功するという計算になります。缶コーヒー以外の食事量をまったく変えなければ。まあ、これも別に炭酸水でなくちゃいけないかということは全くなく、缶コーヒーをスパッとやめるだけでもいいですし、ふつうのミネラルウォーターに変えてもいいですし、無糖のコーヒーにするのでも同じ結果が出るわけですが。

まとめると、炭酸水ダイエットで痩せる人というのは、

・食事量を減らしたいがお腹が空くのを我慢できない。でも食前に炭酸水を飲めばお腹が膨れて少量の食事でも満足できる人。

・缶コーヒーやジュースなどカロリーの高い飲料を日常的に飲んでいて、それを断って炭酸水に置き換えるという人。

いずれにせよ、摂取カロリーを減らすためのアイテムとして炭酸水を使うというのは有効だということです。

ちなみに、私が炭酸水で痩せなかった理由はまさにこれです。炭酸水と食事量に関連がなかった(炭酸水を飲んだからと言って、それによって食事量が減ったわけではなかった)ことと、もともとカロリーのある飲み物を飲んでいなかった(炭酸水を飲む以前にも、口にしていたのは無糖のコーヒーと普通のミネラルウォーターのみ)ことです。

逆に言えば、私のような人は炭酸水を飲んだからと言って痩せるのは難しいと思います。

炭酸水は美容にいいのか?

55f8fae44b874c4e280376294e628d4a_s

結論から言うと、「特に変化はありませんでした」

ここで変化がなかったというのは、炭酸水を飲むことによって肌のキメが細かくなったとか、色が白くなったとか、肌にハリが出てきたとか、そういったことは一切なかったということです。

ただし、ひとつだけ気になったことがあります。それは洗顔に炭酸水を使うという方法です。

飲むのではなく、肌に直接使うなら効果あるかも

実は去年の夏に顔にニキビ(吹き出物?笑)がいくつかできてしまいました。鼻の横の目立つところに大きめニキビが1つと、あとはおでこ+口の下あたりに小さめのニキビがいくつか。小さめのニキビはまあ放っておいてもいいかなと思ったのですが、小鼻の横の大きいニキビはかなり目立って、しかも自分も気になってついつい触ってしまうのでなかなか治らず、薬でも買わないとダメかな~と思っていました。

と、そこでものは試しで、朝晩の洗顔のとき、水道水の代わりにいつも飲んでいる炭酸水で洗ってみました。気まぐれに思いついてやってみただけなので実際3日か4日くらいしかやっていないのですが、小鼻横の自己主張の強かったニキビがあっという間に目立たなくなりました。

炭酸水での洗顔効果があったとは言い切れない部分ももちろんありますが(たとえば、ニキビができてからすでに5日くらい経過していた時点で炭酸水洗顔を始めたので、単に時間の経過によって治ったとも考えられます)、とりあえず治ったのでよしとします。

一応調べてみると、炭酸水はたんぱく質と結びついて吸着する性質があるので、毛穴に入りこんだ汚れを落とすのに向いているという評価もあるようです。「炭酸水はシュワシュワするから、肌の血行がよくなる」という謎理論よりは信ぴょう性があるような気はしています(笑)。

そういえば、炭酸風呂というのもありますね。ドイツなどでは天然の炭酸泉が多く存在するようで、古くから健康や美肌に効果があるとして人気のようです。日本でもスーパー銭湯的なところへ行くと、炭酸風呂というのがあります。これは人工的に作られた炭酸風呂ですけれど。

なので、「飲む」ことで得られる美容効果は低い(というか、ほぼない)ですが、「肌に直接使う」場合には多少効果が見られるのではないでしょうか。

炭酸水は健康にいいのか?

これも、炭酸水を飲んで健康になったかと問われれば、「そんなことはない」が私の答えです。

ここで「特に健康にならなかった」と言うのは、炭酸水を毎日飲んだことによって慢性的な片頭痛がなくなったとか、風邪を引きにくくなったとか、そういうことはなかったという意味です。

ただし、これも「美容効果」と同様に、体に直接使うのであれば何らかの効果があるのではないかと思います。

炭酸風呂なら効果あり!

2a9be0147950b31275f749ea95c16b84_s

こうして書いていてふと思ったのですが、私は冬になると入浴剤に花王の「バブ」を使っています。花王のバブは、いわゆる炭酸入浴剤です。子供のころからあの「シュワッ」と溶けるかんじが好きで、大人になっても入浴剤と言えば他のおしゃれな商品に目もくれずバブ一択で過ごしています。

夏は入浴剤を入れない方がさっぱりする気がして使っていないのですが、寒い時期には体が温まる効果が高い気がするので使っているのです。

それで、「なんだ、炭酸風呂入ってるじゃん!?」と気づき色々調べてみると、これは結構健康効果が高いのではないかと思うようになりました。

実際、炭酸風呂は日本でも病院や介護施設などでも使っているところが多いようです。

そのメインの効果は、炭酸ガスの作用で血流がよくなるということらしいです。

・血流がよくなるので、体が温まりやすい

・冷えの改善になる

・血流がよくなることで体内の疲労物質(乳酸)の分解速度が早まり、疲労回復に役立つ

血流がよくなることで、体にこうした作用があるんですね。これはとても納得です。なので、私のように、何も考えていないようで冬になると炭酸のバブをお風呂に入れてしまうというのは、寒い季節には体が血行をよくするために自然と炭酸風呂を求めてしまっているという証拠なのかもしれません(笑)。疲労回復と聞くと、夏でもバブを使ってみようかなという気になってきました。

まとめ:炭酸水を飲むことの効果は「不明」というかあまり感じられない。炭酸風呂は健康に効果があると思われる

以上、私が2年と数か月にわたって毎日炭酸水を飲み続けたことによる検証結果です。

ダラダラと書いてしまったのでまとめると

・炭酸水を飲むだけで痩せるというマジックは存在しない。炭酸水を飲むことで食事量を減らす、もしくは、今まで飲んでいた甘い飲み物をやめて炭酸水に置き換えることで摂取カロリーの総量を減らすということができれば、痩せる。

・炭酸水を飲むだけでは、美容効果は特にない。洗顔などで顔に直接つけて使う場合には、ふつうの水道水と比べて多少汚れを落とす力がある気がする。その程度です。

・炭酸水を飲むだけでは、健康効果は特にない。ただし、炭酸風呂には血行をよくする効果あり。血行がよくなることで、冷えの改善や疲労回復などには一定の効果が出ると考えられるので、炭酸風呂は健康のために入る価値は大いにある。

つまり、飲むこと自体にはそれほど効果はなく、一方で炭酸風呂は体にいいということが分かったというわけです。

補足:炭酸水を飲んでも効果ないからやめるのか?

9a08b69c894587ca66e2e9098ca5a125_s

「2年も飲み続けて、無駄だったね」と思う人がいるかもしれません。ですが、私はこうした結論が出たうえで、それでもこれからも毎日炭酸水を飲み続けます

その理由はただひとつ。おいしいからです。

ふと思い出しましたが、昔は日本で「炭酸水をそのまま飲む」なんてことは考えられませんでした。海外へ行ったときに、レストランで水を頼んだら「ペリエ」が出てきてビックリした記憶があります。その当時は「なんで外国人はこんなまずい水を飲むんだ~!」と、食事時に炭酸水を飲む文化をとうてい受け入れることはできませんでした。

来日した外国人のアテンドをする仕事をしていたときも、「炭酸水を飲みたい」というリクエストに困った記憶があります。ふううのコンビニなんかでは炭酸水は売っていませんでした。なので、酒屋で「ペリエ」をまとめて購入し、いつ炭酸水のリクエストが出ても答えられるようにと会社の冷蔵庫に大量のペリエをキープしていた記憶があります。

当時は、ペリエを飲むというのはなんとなくオシャレで通な感じがしましたね。

それから時は過ぎ、今ではコンビニでもふつうにペットボトルの炭酸水が安く手に入ります。ものすごく便利!時を経て、炭酸水が世間にその存在を受け入れられた証拠と言えるでしょう。

世間の進化とともに、私の味覚も進化したようです。昔は「味がしない炭酸水なんて、ただただ不味いだけ」と思っていたのですが、今では炭酸水が冷蔵庫に入ってないと不安になるくらい大好きです。

炭酸水のなにがそんなに好きなのかというと、当然味はしないので「のどごし」これに尽きるのでしょう。炭酸のキック感。口の中ではじける感触。これが本当にクセになるのです。

体にいいとか悪いとか、美容にいいとか悪いとか、ダイエットになるとかならんとか、そういう論争は正直人それぞれ。合う人には効果があるし、合わない人には効果がないとしか言いようがありません。

ですが、ひとつだけ普遍の真実があります。炭酸水の「のどごしの美味しさ」だけは100%本物ということ!

痩せるとか、美容とか、そういうことはまず置いといて、美味しい炭酸水ライフを始めてみませんか?美味しいものに悪いものはありません(笑)

なんだかんだ言って一番好きな炭酸水はこの「ウィルキンソン」!定番ですね。炭酸水はコンビニやスーパーより通販が安いです。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA