楽天Ragri(ラグリ)でスマホ農業に挑戦!野菜の種類や料金を実際に使って調査

家庭菜園で新鮮なオーガニック野菜を作ってみたいけれど、場所も知識も時間もない…

そんな人でも、スマホひとつで簡単に野菜の栽培ができてしまうのが、楽天のRagri(ラグリ)というサービスです。

大まかな仕組みは、

ラグリに登録すると、スマホ上にバーチャルの畑を持てる

 自分の畑で栽培する野菜を選び、登録された栽培農家(実際に野菜の栽培をしてくれる農家さんです)を指定

 支払いをして種まきをしてもらう

 収穫時期まで、スマホ上に展開しているバーチャルの畑で「水まき」「肥料やり」「雑草取り」など野菜の世話をする(実際に作る農家さんに指示を出す)

 野菜が無事育ったら収穫指示を出す

 あとは育てた野菜が自宅へ届くのを待つだけ

「農園ゲーム」の、作った野菜がリアルに届くバージョンみたいなかんじですね。

野菜作りを疑似的に体験できて、しかも新鮮な有機野菜が手に入るというラグリのサービスを実際に使って、バーチャル農業に挑戦してみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

まずはRagri(ラグリ)に登録

こちらの↓ページから、Ragri(ラグリ)に登録をします。登録自体は無料です。

>>スマホ農園ラグリ登録はこちら

ラグリ

楽天のIDを持っていれば、そのまま下の画像の「今すぐはじめる」から登録を開始。

楽天のIDを持っていない場合は、その下の「楽天IDをお持ちでない方はこちら」でまずは楽天に登録するところから始めます。

楽天のIDとパスワードを入力してログインします。

利用規約に同意して、登録開始です。

楽天に登録している情報がそのままラグリの登録情報に使われます。もし、楽天に登録している配送先住所とは違う住所に収穫した野菜を送ってほしい場合は、ここで変更しておくようにしましょう。

次に、ラグリ内で使うニックネームを決めます。入力ボックス横の「確認」ボタンを押すと、他の人と名前が被っていないかどうか調べることができます。

最後に登録内容を確認したら、「登録する」ボタンを押して完了です。

下の画像のような画面が出てきたら、いよいよラグリでバーチャル農業開始です。

実際に作れる野菜の種類と値段は?

実際にラグリで野菜を育てる手順をご紹介しながら、具体的にどんな野菜が作れるのか値段はいくらなのかを説明していきます。

野菜を選ぶ:作れる野菜の種類

下の画像が「Myファーム」という、いわゆるホーム画面になります。最初はまだ所有している畑がないので、さっそく新しい畑を作ってみます。

「作物リストをみる」から、どんな野菜が作れるのかをチェック。

ラグリでは、実際には提携している農家さんが野菜を作ってくれるので、その農家さんが作れる野菜がこの「作物リスト」に掲載されるということになります。もちろん、季節によっても種類は変わってきます

2017年7月現在では、約70軒の農家さんが提携しているようですが、提携農家さんが増えれば、それだけ作れる野菜の種類も増えるはず。

ですので、マメに野菜リストをチェックしておくのがベストでしょう。

2017年7月の例ですが、次のような野菜が作れるようです。

小松菜やチンゲン菜、ブロッコリーなどの定番野菜から、安納芋やモロヘイヤ、いよかんや柿など、自分では絶対に栽培できなさそうな野菜や果物までありますね。

「おすすめのお野菜セット」と書いてあるものは、メインの野菜+その農家さんが作っている野菜を何種類かセットにして送ってもらえるサービスです。

ラグリは基本的には単品ずつの注文(栽培依頼)になるのですが、こうしたセットものを選ぶとお得にいろんな野菜を楽しむことができますね。

農家さんを選ぶ:野菜の収穫量と値段

そして、気になるお値段ですが、ラグリでは「この野菜はこの値段」というように一律で決まっているわけではありません。その農家さんによって値段が異なります

なので、作りたい野菜を選んだら、「この作物の農家をみる」から実際にどんな農家さんが作っているのかを調べていきましょう。

ここではスイスチャードという野菜を作っている農家さんを見てみます。

このように、何軒もの農家さんが同じ野菜を作っているので、まず最初は上から順番にクリックしていって、それぞれの農家さんの情報を詳しくチェックしていくことをおすすめします。

農家さんのページには、その農家さんの自己紹介(動画など)やこだわり、そして重要な「栽培期間」「量」「料金」が掲載されています。

ここは必ずチェックするようにしましょう。

この農家さんにスイスチャードをお願いする場合、

栽培期間:60日

収穫量(届く量):最大10袋(最低保証5袋

料金と支払い回数:2回払いで、初回が1,400円+2回目700円の合計2,100円

ということが分かります。

その農家さんのこだわりと、収穫できる量と、料金とをチェックして、「これなら納得!」と思った農家さんに依頼するようにしましょう。

支払い方法は「楽天ペイ」

「この農家に依頼する」ボタンを押すと、楽天ペイの画面に移って支払いをします。

楽天ペイなんて登録してないし!と思った人もご安心を。

ここでは、楽天ペイのアプリは必要ありません。楽天で登録してある注文者情報と支払い方法の情報を使って、そのまま決済まで進むことができます。

注文内容などを確認したら、決済まで進んでください。決済が完了したら、ラグリの画面に戻ります。

ラグリで野菜を育ててみよう

自分の畑で育てる野菜を決めて依頼(支払い)が済んだら、そのあとは収穫できるように育つまで日々畑の様子を見ながらお世話をしていきます。

それぞれの畑のページで、バーチャル畑の水分量肥料の量雑草のはえ具合を数字で確認できますので、それぞれ「最適」ラインになるように調整します。

「畑のお世話」ボタンを押して、水やり、肥料やり、草ぬきをして畑のコンディションを上げるようにしましょう。

ここで依頼をすれば、実際の作業はもちろん農家さんがやってくれます。

畑のお世話(水まき、肥料やり、草ぬき)依頼ができるのは1日1回。なので、できれば毎日ログインして、畑の様子をチェックするようにしたいですね。

スマホ上の作業とは言っても、毎日自分の畑の状態をチェックして作物の成長具合を確認することで、「自分が作っているんだ」という感覚を味わうことができます。

作業の進捗状況は、随時農家さんから報告がされます(登録してあるメールアドレス(楽天で登録しているアドレス)にも報告メールが届きます)。

畑の「成長履歴」というボタンを押すと、栽培の履歴や今現在の写真などを見ることができます。

このように、メッセージ付きで農家さんが作物の状態を写真で送ってくれます。

このような写真を見ると、実際に自分も一緒に作っているんだなーという気持ちが強くなりますね!より一層、成長が楽しみになります。

全然世話をしなくても野菜は届く?

実際の畑の世話は農家さんがきちんと行ってくれますので、スマホ上でまったく世話をしないからと言って野菜が収穫できないということはないようです。

最低保証の分量だけは届くようになっています。

ただ、もし「世話はしたくない!」と思うのであれば、ふつうに通販で有機野菜を購入すればいいだけの話ですからね(笑)ラグリをやるなら積極的にお世話をした方がいいのは間違いありません。

特に、畑の「元気度」は要チェックです。

ラグリでは、同じ日に同じ農家さんに同じ作物を依頼した人が何人かいる場合、その作物の栽培は共同の畑で行われることになります。

そして、最終的に収穫の時期になったとき、この「元気度」が高い順に、より多くの作物が提供されるという仕組みになっています。

サボって元気度が低いままだと、同じ料金を払っていても、最終的に届く野菜の量に差が出るということらしいのです。

それなら、お世話をしっかりして、元気度を高めた方が絶対にいいですよね。

自然災害などで収穫量が少なくなる可能性は?

ラグリは農家さんと一緒にリアルタイムで野菜を育てていくというサービスなので、当然栽培期間中に防ぎようのないハプニングが起こることも考えられます。

たとえば、台風や豪雨などの自然災害で、育てていた作物が全滅してしまったり、収穫量が大きく減ってしまったり、品質が低くなってしまうという事態が起こるかもしれません。

ただ、そのような「作物の品質や提供量がラグリが定める基準を下回った」という場合には、作物は配送されずに、すでに支払った栽培料を楽天スーパーポイントで返してもらうことになります。

なので、万が一避けようのない理由で作物が順調に育たない・収穫できないとしても、損をするということはないので安心です。

*ただし、あくまでも楽天スーパーポイントでの付与ということですので、絶対に現金で返してもらえないと嫌だ!という人はラグリの利用は見送った方がいいかもしれません。

*ラグリの支払い(楽天ペイ)では、楽天スーパーポイントを使うこともできますので、返金付与された楽天スーパーポイントで別の野菜を栽培するというのがベストかも。

ラグリは、他の有機野菜通販とここが違う!

ラグリは他の野菜通販と違い、支払いをしたらすぐに野菜が届くわけではありません(2か月~栽培期間が長い作物だと半年ほどかかるものもある)。

また、そのときの天候などによって、収穫量や品質に多少のバラつきが出ることもあるでしょう(もちろん、量も質も最低基準を満たしたものしか配送されませんが)。

なので、「お金を払ったらすぐに野菜を食べたい!」とか「自分の目で品質を確かめてから買いたい!」という人は、他の通販を利用したりスーパーで買った方が絶対にいいです(笑)

逆に、スーパーや他の有機野菜通販では味わえない醍醐味が、ラグリにはあるのも事実。

野菜や生産依頼をする農家を自分で選べる

 依頼した農家さんと一緒に野菜を作っているという感覚を味わえる

 バーチャルなのに、頑張ってお世話をすればするほど、リアルの収穫量が増える可能性が高くなる

 たくさん収穫できれば、経済的にもお得

スマホ1つでこれだけの疑似農業体験ができるので、その体験も含めて楽しみたいならラグリに挑戦してみてはいかがでしょうか。

>>楽天Ragri(ラグリ)の登録はこちら

ラグリ

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA