お値段が高い納豆は美味しいのか!?生粋の納豆県人が10種類の納豆を食べ比べ!

c5psN4DpNmX2X1b1472308479_1472308489

納豆は体にいいのは今や周知の事実ではありますが、生粋の納豆県人である私にとっては「体にいいから食べる」というよりも「息をするように納豆を食べる」という表現の方がぴったり。

もはや「納豆を食べない」という選択肢自体がないくらい、納豆を食べることは自然で当然なことです。空気や水と同じような存在なので、飽きるとかいうこともあり得ません。

そうして何十年もの間、来る日も来る日も納豆を食べ続けてきたわけです。でも、いつも買うのは同じような納豆ばかり。

スーパーの納豆売り場をよく見てみると、意外とお高い納豆が何種類も売られています。「食べてみたいな~美味しいのかな~」と思いながらも、毎日食べるとなると、どうしてもお値段の張る納豆よりもお手頃価格の「3パックで98円」みたいな納豆を選んでしまいます。

そこでふと思ったのです。高い納豆は、私がいつも食べているお手頃価格の納豆よりも美味しいのでしょうか? 一般的に、寿司でも肉でも、高い方が美味しいというのが社会の常です。納豆も安いものより高いものの方が美味しいと考えるのが妥当でしょう。

というわけで、10種類の納豆を購入し、高級納豆は庶民派納豆よりも美味しいのかどうかを調べるために味比べをしてみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

比較した10種類の納豆一覧

10種類の納豆のうち、2種類が庶民派納豆、8種類が高級納豆です。

ただし、納豆はどんなに高級と言ってもせいぜい2パックで200円ちょっと(スーパーで売っているものに限って言えば)。それでも、3パック98円(1パックあたり33円程度)の庶民派納豆と比べると、3倍くらいの値段差があります。

実際に食べ比べをした納豆は次のとおり。

(1パックあたり高い順:私が買ったときのスーパー店頭価格です)

・丸真食品 船納豆:2パック相当分量220円→1パック相当分量110円

・天狗納豆 藁納豆:2パック相当分量220円→1パック相当分量110円

・水戸天狗納豆:2カップ198円→1カップ99円

・金砂郷納豆小粒 粢(しとぎ):2パック198円→1パック99円

・鎌倉山納豆:2カップ188円→1カップ94円

・くめ納豆 丹精:2パック188円→1パック94円

・日の出納豆 鈴丸本小粒:3パック260円→1パック86.6円

・成城石井の納豆:3パック227円→1パック75.6円

・おかめ納豆 北海道小粒納豆:3パック100円→1パック33.3円

・くめ納豆 秘伝金印(一番ノーマルなくめ納豆):3パック88円→1パック29.3円

ちなみに、成城石井の納豆は値段的に「ミドルクラス」だったのですが、あえて商品名に「成城石井」の冠を掲げているなら高級という自負があるのだろうと判断して参戦させました。

いざ、10種類を食べ比べ

公正を期すために、商品名が分からないように容器を紙皿に移し替えて食べました。紙皿の下の見えないところに、それぞれの納豆のパッケージの一部を貼っておきます。

rsvFca0oMn5wYnl1472309050_1472309055

色や大きさも微妙に違う(小粒と極小粒があるので当然ですが)のですが、さすがに10種類もあると、どれがどれだか全く見分けはつきません。

gIejQpRdt8TMVz71472309032_1472309038

それぞれの納豆を食べながら、次の6つのポイントで審査していきました。

1.粘り気

2.臭い

3.豆自体の味

4.食感

5.たれ・からしの味

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想

最初に納豆のみで2口くらい食べて、だいたいのランクをつけます。その後で納豆にごはんを混ぜて2~3口いただきます。納豆+ごはんの状態で最終的にランキングを調整しなおして決定します。

fgetOu14TXnvmXw1472309002_1472309013

食べかけの汚い画像で申し訳ございません。

10種類の納豆美味しい順ランキング

もったいぶっても仕方がないので、1位から順番に発表します。完全なる私個人の感想であることはご了承ください。

1位:成城石井の納豆(75.6円)

_vKmfdtzMmWhSpx1472308939_1472308943

1.粘り気:やや強め。ほどよい粘り気です。

2.臭い:少な目。

3.豆自体の味:しっかりした味ですが、豆くさくありません。甘みも感じられます。

4.食感:やわらかいのに、食感はしっかり残っています。噛むとすぐつぶれるのではなく、噛みごたえもちゃんとあります。

5.たれ・からしの味:標準。濃すぎず薄すぎず。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:豆のほどよい甘みがごはんと合わせると引き立ちます。粘りもほどよくあるので、ごはんに絡みやすい。たれが強すぎないのも好感。全体のバランスが一番取れていると感じました。

2位:くめ納豆 秘伝金印(29.3円)

sI4g6IwsgYaPd2v1472308971_1472308975

1.粘り気:やや強め。しっかりとした粘り気。

2.臭い:強め。

3.豆自体の味:豆自体の味が強めで、コクが感じられます。

4.食感:ほどよく粒が立っています。固くはないけれど、しっかり噛みごたえはあり。

5.たれ・からしの味:濃いめ。味がしっかりついて、からしも効いている。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:納豆単体で食べたときは少したれの味が濃いかな、豆の味が強いかな、と思ったのですが、ごはんと合わせたときに最も美味しさが引き立つようなバランスだと分かりました。納豆としての主張がちゃんとあって、しかもごはんによく絡みます。

3位:くめ納豆 丹精(94円)

w9jQXIEDpULp0zf1472308904_1472308908

1.粘り気:少なめ。割とさらさらしています。

2.臭い:少なめ。さすがに食べると口の中に臭いが広がりますが、鼻を近づけた限りではほとんど臭いませんでした。

3.豆自体の味:コクが深く、豆の味をしっかり感じます。

4.食感:やわらかいのに、粒の形がしっかりしているので食感はしっかりあります。

5.たれ・からしの味:薄め。たれもからしもあまり主張しません。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:少し麹の味がします。と思って調べてみると、どうやら「からし」に酒粕が含まれているもよう。酒っぽさは好き嫌いが分かれるかもしれません。ごはんの甘さと酒っぽい甘さの2種類の「甘み」がうまく混ざり合って、旨味を増しているように思いました。

4位:金砂郷納豆小粒 粢(しとぎ)(99円)

wApErDSYLRkkqrm1472308918_1472308924

1.粘り気:少なめ。

2.臭い:強いというより、深い臭い。

3.豆自体の味:豆の甘みがしっかり感じられます。

4.食感:非常にやわらかく、少し噛むと口の中ですぐに崩れます。

5.たれ・からしの味:濃くもなく薄くもなく、標準的。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:この商品もやや麹の味がします。調べてみると、やはり「からし」に酒粕が使われていました。単体で食べると酒っぽさが気になりますが、ごはんと混ぜると甘みがうまく混じり合って旨味を感じます。個人的には、もう少し食感がしっかりしている方が好み。

5位:日の出納豆 鈴丸本小粒(86.6円)

eySeNP16ORiWQ6n1472308870_1472308877

1.粘り気:強め。

2.臭い:強め。

3.豆自体の味:豆の甘みが強いのですが、その割にはあっさりしています。

4.食感:やわらかく、口に入れて噛むとすぐにつぶれます。

5.たれ・からしの味:薄め。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:ごはんの米粒の方が食感があるかんじです。それくらいやわらかいです。個人的にはもう少し噛みごたえがある方が好みです。ただ、豆自体の味が非常にバランスよく感じました。

6位:おかめ納豆 北海道小粒納豆(33.3円)

3M7fRgkkiWzxQUh1472308985_1472308989

1.粘り気:割と強め。

2.臭い:強め。

3.豆自体の味:コクがあって、豆本来の味がします。

4.食感:やわらかい食感ですが、粒がしっかり立っています。噛みごたえはあり。

5.たれ・からしの味:たれは濃いめ。だしが効いているかんじ。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:豆の味がしっかりあるのと、だしが効いているので、納豆としての主張がけっこう強めです。ごはんと合わせても、納豆が勝つかんじ。つまり、しょっぱい。個人的には、もう少しだけ主張控え目の方が好みです。ごはんと一緒に食べても味が濃いと感じました。

7位:水戸天狗納豆(99円)

OC_POHaPn2AUfEB1472308510_1472308841

1.粘り気:いたって標準的。というと可もなく不可もなくのように聞こえるかもしれませんが、ほどよい粘り気でものすごく「ちょうどいい」と感じました。

2.臭い:やや強め。

3.豆自体の味:あまり豆の主張が感じられません。

4.食感:やわらかく、口に入れるとすぐにつぶれる感じ。ある意味、とろけるような食感。

5.たれ・からしの味:たれがやや濃いめ。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:ごはんに合わせると、絡み具合は理想的なのですが、豆本来の味があまりしないので納豆としての主張がほぼありません。さすがにもう少し納豆としての主張がほしいところ。食感ももっとあった方が好み。

8位:鎌倉山納豆(94円)

eApTUCalg2opPwZ1472308853_1472308858

1.粘り気:かなり強め。混ぜていると固まりになるくらい。

2.臭い:やや強め。

3.豆自体の味:豆の味は感じるが、割とあっさり。

4.食感:少し固め。一粒一粒をしっかり感じます。

5.たれ・からしの味:からしが強め。色も黄色っぽくなっています。たれの濃さは標準的。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:単体では豆の味を感じるのですが、ごはんと一緒に食べるとほとんど感じません。粘りが強く、味がたんぱくなので、ちょっともっさりした印象。

9位:丸真食品 船納豆(110円)

NT7iPGJfTPYjznA1472308887_1472308891

1.粘り気:かなり強い。混ぜると完全に固まりになっている。

2.臭い:強め。

3.豆自体の味:豆の味はあまり感じませんでした。割とあっさり。

4.食感:固め。噛みごたえが大いにあります。

5.たれ・からしの味:たれの色は濃いのですが、見た目ほど味は濃くありません。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:粘りが強く色合いは濃いのですが、その反面納豆自体の味が弱いので、もっさり感が強いです。あと5段階くらい豆の味が強くて粘りが弱い方が好み。昔ながらの納豆というかんじ。

10位:天狗納豆 藁納豆(110円)

zOnSJqYddxccEWD1472308955_1472308960

1.粘り気:最強レベル。

2.臭い:強め。

3.豆自体の味:しっかりと豆の味を感じます。ただし、コクがあるというより豆くさいかんじ。

4.食感:固め。一粒一粒をしっかり噛みしめることができます。

5.たれ・からしの味:たれが濃いめ。

6.ごはんと合わせて食べた総合的な感想:ほかの9個の納豆は、食べているときにどれがどれだかまったく分かりませんでしたが、これだけは食べたらすぐに分かりました。藁の味がします(笑)。味も、見た目も、もっさり感も、すべてにおいて「濃い」納豆。数ある納豆の中でも一番ハードコアなタイプではないでしょうか。

oEBpNxXrVchAQma1472309064_1472309069

味とは関係ありませんが、食べるときに納豆を藁から取り出すのが意外と大変でした!

結論:納豆の美味しさに値段は関係なし!

このランキングを見ると、1パック(相当分)あたりの値段が一番高かった2つ、「丸真食品 船納豆(110円)」と「天狗納豆 藁納豆(110円)」が9位&10位と最下位2枠を独占という恐ろしい結果になっています。高い納豆を美味しいと感じるわけではないことがよーく分かりました。

その一方で、ミドルクラス枠として参戦させた「成城石井の納豆(75.6円)」が堂々の1位!そして、なんと、最安値の「くめ納豆 秘伝金印(29.3円)」が、数ある高級納豆を差し置いて2位に滑りこんだのです!

一瞬「いや、もしかして、私の舌がバカ舌なだけでは…!?」という思いも頭をよぎりましたが、今回の審査基準とした6つのポイントを見てみると、「バカ舌め!」と一蹴できないような傾向が一応あることが分かります。もちろん好みで左右される部分は大きいのですが、個人的な好み以上に、ごくごく一般的に「食べやすい」「美味しい」と感じられる要素が多く感じられた商品が上位にきていることが分かります。逆もまたしかり。

ですので、当然私個人の好みが反映されているわけですが、その割には一般的なランキングに近い結論なのではないかと思います。

納豆は高けりゃ美味しいっていうもんじゃない。逆に、安い納豆でも十分に美味しい。

値段のマジックに騙されないように、自分の味覚にあった賢い納豆選びをしましょう!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA