コンビニで買える最強プリカ「LINE Pay カード」|クレジットカード代わりの簡単便利な使い方

eqp8iq44waorfv31480990520_1480990813

一般的にプリペイドカードというのは、使える店が限られていたり、チャージが面倒だったり、その割にポイント還元率も圧倒的に低い傾向にあります。「わざわざプリペイドカードを作ってまで、それで買い物する必要性がない」と思う人がほとんどではないでしょうか。

ところが、このLINE Payカードに関しては、他のプリペイドカードとは比べ物にならないくらい使い勝手がいいのです。

特に、何らかの理由でクレジットカードを作れない人であれば、デビットカード1枚+LINE Payカード1枚を持つことで、クレカが使えない不便さをほぼほぼカバーしてくれるんじゃないでしょうか。

2016年12月23日~2017年1月9日までの間、LINE Pay カードでお買い物をするとポイントが通常の2倍付与されるという「年末年始の大大大お買い物祭り」が開催されています。期間中のポイント還元率は4%。非常にお得に買い物ができますので、買い物が多くなるこの時期にLINE Pay カードを作ってガシガシとポイントを貯めてみてはいかがでしょうか。*ポイントアップ分の付与は2017年2月中旬以降の予定のようです。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

LINE Pay カードが圧倒的に便利な点

・カードをコンビニ(ファミリーマート・ローソン)で買える

・コンビニ(ローソン、ローソンストア100)の店頭でカードを出してお金を払えば簡単にチャージできる

・全国のJCB提携店で使える

・Amazonや楽天でもJCBのクレジットカード代わりに使える

・ポイント還元率がクレジットカード以上に高い(2%)

・LINEモバイルの月額料金支払いに使える(もちろんポイントも付く)

他のプリペイドカードと比較してみましょう。

(スマホでは横にスクロールしてご覧ください)

申し込み 使えるお店 チャージ ポイント還元率 カード発行手数料
LINE Payカード コンビニで購入→LINEアプリ上の簡単な手続きですぐ使える JCB提携店・Amazonや楽天でも使える コンビニ・クレカ・銀行口座チャージ 2% なし
三井住友Visaプリペイドカード webで申し込んで郵送。手元に届くまで10日ほどかかる Visa提携店・Amazonや楽天でも使える クレカ・ネットバンキング 0.25% 200円+発送手数料440円
JCBプレモカード コンビニで購入すればすぐ使える 一部のJCB提携店・Amazonや楽天では使えない コンビニ・クレカ・ネットバンキング 0.5% 300円

このようにLINE Pay カードは、作るのが簡単、使えるお店も多い、チャージも簡単、ポイントがどんどん貯まるなど、メリットが非常に大きいプリペイドカードなんです。

特にポイント還元率が圧倒的に高いのはとても魅力的ですね。

LINE Pay カードの使い方

ba3tbt2bpf1w92e1480991098_1480991114

まずはコンビニでカードを購入

さっそくファミリーマートで「LINE Pay カード」を購入しました。

ちなみに、「LINE プリペイドカード」なるカードも売っているのですが、こちらは「LINE STORE」だけでしか使えないプリペイドカードなので、間違えないようにしましょう。

↓これが「LINE Payカード」

sth9ca_eq7ecsiy1480991123_1480991127

↓これは「LINE プリペイドカード」。間違ってこちらを買わないように!

a4us3n27yc8gf3j1480991136_1480991140

「LINE Pay カード」は、購入時に「1,000円~10,000円」までチャージ金額が選べます。カード本体代はかかりませんので、レジで2,000円支払えば、丸々2,000円がチャージされます。

gducmlhfndgo79v1481084268_1481084407

利用開始手続きのやり方

LINE Pay カードを購入したら、さっそく利用開始手続きを行いましょう。まずはLINE Payに登録して、そのあとでLINE Pay カードをLINE Payに登録するという2段階の登録が必要なので注意しましょう!

LINE Payに登録

まずは「LINE Pay」への登録からスタート。カードに同封されているQRコードを読み込みます。

g16uze4xnyfcpkw1481084149_1481084253

「LINE Pay」の登録画面に移りますので、下の「はじめる」をタップ。

wqjjay4hqcezpga1481121749_1481121811

新規登録の画面に移ります。「すべてに同意」をチェックして(全部の項目にチェックマークが入ります)、一番下の「同意します」をタップ。

yrzucco7rjxcz4y1481121827_1481121851

LINE Payで使うパスワードを設定します。6桁の数字を入力します。

fyenh3uphkadfea1481121862_1481121883

LINE Pay Teamというところからメッセージが届くので、これで「LINE Pay」の登録は完了です。簡単に終わりました!

lx_oz_cear047po1481121950_1481121970

LINE Pay カードをLINE Payに登録

次に、購入した「LINE Pay カード」を「LINE Pay」に登録します。この作業を行わない限り、購入した「LINE Pay カード」は使えるようにならないので、忘れずにやりましょう

まず、LINEアプリの「その他」画面(一番右の「・・・」マーク)から、「LINE Pay」を選択します。

fcxxycmf2q1spiq1481122507_1481122609

「LINE Pay」の画面に移るので、「LINE Pay カードの申し込み/利用開始手続き」をタップします。

gdrtz8i1rpll6s_1481121987_1481122090

次にLINE Pay Cardの画面に移るので、下にスクロールしていくと「コンビニ/店頭で購入する」と出てきます。その下の「利用開始手続きを行う」をタップしましょう。

hchfy3wkw1kqmgn1481122148_1481122165

「利用開始手続き」の画面に移ります。購入したLINE Pay カードの裏面に記載されている「お客様番号(15桁)」と「セキュリティコード(3桁)」を入力して「次へ」をタップ。

blhr2nsdcxwwt091481122911_1481122978

「利用開始手続き」画面に移ります。私はコンビニでカードを購入したときに2,000円チャージしていたので、その金額が「チャージ金額」として反映されているのを確認して「OK」をタップ

p71hai_ytr0pkev1481122254_1481122354

「LINE Pay」登録のときに設定した6桁のパスワードを入力します。

j_igwzyu98otxbd1481122370_1481122401

これでカードの登録手続きが完了です。無事「残高2,000円」が反映されました。

hb8yx0mz5mos1rm1481122433_1481122477

LINE Pay カードで買い物をしてみる

LINE Pay カードは、ネットショッピングでも「JCB」のクレジットカード代わりに使うことができます。

楽天AmazonでそれぞれLINE Pay カードを登録して使ってみましたが、どちらも問題なく使うことができました。

*注意:JCBのクレジットカード代わりに使えるのは、あくまで「LINE Pay カード」で決済する場合のみです。カードなしの「LINE Pay」機能のみの場合は、楽天やAmazonなどでは使えません(LINE Payで支払いができるお店は、zozotown、FOREVER21、SHOPLIST.com、LINE STOREなど、ECサイト10店のみなので間違えないようにしましょう!)。

楽天の場合

ログインして「会員情報管理」から「登録内容の確認・変更」を選びます。

ufp_wgebvs224i11481511979_1481512029

「楽天会員情報管理」の画面から「クレジットカード情報の確認・変更・追加・削除」を選択。

6in3ymvdmlgrmgn1481512062_1481512142

「新規カード情報の追加」をクリックして、LINE Pay カードの情報を登録します。

afeblor4pazd5fo1481512157_1481512162

■カード会社→JCBを選択

■カード番号→LINE Pay カードの表面に書いてある16桁の番号を入力

■有効期限→LINE Pay カードの表面に書いてある「GOOD THRU」の月/年を選択

■名義人→ローマ字で自分の名前、または「LINE MEMBER」と入力

(*注:後日LINE Payに問い合わせたところ「自分の名前をローマ字で入力してください」との回答がありました。ただ、回答がある前に「LINE MEMBER」で登録してしまったのですが、それでも認証されたので、どちらでもいけるんではないかと思われます)

9qnf3tcv_ria6ne1481512252_1481512260

「入力内容を確認する」ボタンを押して、これでLINE Pay カードの登録完了です。

実際に買い物をするときには、支払い方法で利用カードにJCB(登録したLINE Pay カード)を選択して、支払い回数を「一括払い」にすればOK。

a6vnl0mentnlu9r1481512406_1481512412

Amazonの場合

ログインして「アカウントサービス」から「クレジットカードの追加」を選択します。

■クレジットカードの種類→JCBを選択

■クレジットカード番号→LINE Pay カードの表面に書いてある16桁の番号を入力

■クレジットカード名義人→ローマ字で自分の名前、または「LINE MEMBER」と入力

(*注:後日LINE Payに問い合わせたところ「自分の名前をローマ字で入力してください」との回答がありました。ただ、回答がある前に「LINE MEMBER」で登録してしまったのですが、それでも認証されたので、どちらでもいけるんではないかと思われます)

■有効期限→LINE Pay カードの表面に書いてある「GOOD THRU」の月/年を選択

p52rcftmpz88n8u1481167460_1481167470

そして、カートに商品を入れて決済画面へ移ります。「お支払い方法を選択」でJCB(登録したLINE Pay カード)を選べばOK

vtj37ojji1d628i1481168642_1481168649

これで、Amazonでの買い物にLINE Pay カードを使うことができます。

実際の店舗で使う場合

LINE Pay カードは、ネットショッピングだけでなく、実際の店舗でもJCBクレジットカード代わりに使うことができます

マツモトキヨシと西友で使ってみたのですが、JCB一括払いで無事処理されました(マツキヨは署名が必要でした)。

ty13fayicj7smqi1481204860_1481205010

利用するとメッセージが届く

LINE Pay カードを利用したりチャージしたりするたびに、LINEにメッセージが届きます。不正利用を防ぐためにも、「LINE Pay Team」はブロックせずにメッセージをちゃんと受け取るようにしましょう。

pzbm3xjehikrbtl1481169849_1481169951

盗難や紛失時に補償を受けられる(場合もある)!

一般的にプリペイドカードは、盗難や紛失にあっても問答無用で「補償なし」というものがほとんどです。

ところが、LINE Pay カードの場合は「不正使用補償サービス」というものがあります。あくまで、調査をして「サービスの対象である」と判断された場合に限りますが、原則10万円までの補償を受けることができます。

「LINE Pay カードを紛失して(または盗難にあって)、LINE Payを停止する前にカードが不正に使われた場合、「不正使用補償サービス」は適用されますか?」という問い合わせをしたのですが、以下が返ってきた回答の一部です。

LINE Pay カードのご利用者さまが第三者による不正利用の被害に遭われた場合、弊社にて調査および補償可否の検討を行わせていただきます。

万が一被害に遭われた場合は、ご本人さまにより警察に届出をしていただいた上で、弊社での調査にご協力くださいますようお願いいたします。

なお、以下のケースの場合は補償の対象外となります。
ご本人様の故意もしくは重大な過失または法令違反に起因する場合
・当社が不適当と判断した場合
・その他利用規約に違反した場合

LINEモバイルの契約・月額料金支払いに使える

LINE Pay カードの最大の魅力である(と個人的には思う)点は、LINEモバイルの契約や支払いに使えるということです。

LINEモバイルは、LINEやTwitter、Instagram、FacebookなどのSNSを無料で使うことができるLINEの格安スマホ(SIM)です。

格安スマホ(SIM)は契約の際にクレジットカード必須のところがほとんどなので、クレジットカードを持っていないからという理由で契約を諦めていた人も多いのではないでしょうか。

そんな人にとって、LINEモバイル×LINE Pay カードの組み合わせは、かなり「使える」のではないでしょうか?

linemobile1

↑LINEモバイル公式サイトの「お申込みに必要な情報」には「クレジットカード」と書いてあるのですが、確認したところクレジットカードを持っていなくてもLINE Pay カードがあれば大丈夫ということでした。
>>LINE Pay カードで支払いができるLINEモバイルをチェック

LINE Pay カードのデメリット

作るのも簡単、使うのも簡単、しかもポイント還元率が高いのでかなりお得という、いいことづくしの「LINE Pay カード」ですが、デメリットがないわけではありません。

海外に弱い

LINE Pay カードはJCBのプリペイドカードなので、当然JCB加盟店でしか使えません。特に海外ではVISA/MasterCardのみしか取り扱っていないお店がまだまだ多いです。また、海外での利用時には4%の海外利用手数料というのがかかります(ただし、海外で使うには本人確認手続きを行ってLINE CashアカウントからLINE Moneyアカウントへ転換する必要があります)。

なので、正直言って海外での利用はあまりおすすめしません。VISAやMasterCard発行のクレカ、デビットカードやプリカも準備しておいた方がいいでしょう。

電話での問い合わせができない

LINE Pay カードを購入すると、パッケージにお問い合わせのフリーダイヤル番号(0120-102-613)が記載されているのですが、そこに電話をしても自動音声で「問い合わせフォームから送って」と誘導されて終わってしまいます。

問い合わせをしたい場合は、「LINE Pay」→「設定」→「LINE Pay カードのヘルプ」→「問題が発生している場合」→「LINE Pay カードに問題が発生しました」の中の「問題報告フォーム」から送るしかありません。

「問題が発生している場合」をタップ

oafgsa6sxlw_6kx1481207396_1481207418

「LINE Pay カードに問題が発生しました」をタップしたあと、「問題報告フォーム」をタップ。

eyklszrmsxdw3ct1481207442_1481207464

問題報告フォームという名目ですが、ふつうの問い合わせもこちらのフォームから送れます。カテゴリと詳細をそれぞれ選択して、返信用のメールアドレスなどを入力し、「お困りの状況」欄に質問やトラブルの状況を書いて送信します。

lo5uykgtymzmxbj1481207479_1481207505

ただ、返信までに2~3日かかるとのことですので、急ぎで解決できないのがデメリットと言えますね。

盗難や紛失などの緊急の場合の対処法

2~3日も返答を待っていられない緊急の事態というのも起こりえます。たとえば、一番緊急の事態と考えられるのは「盗難・紛失」ですよね。これらの場合は、LINEアプリ上でカードの一時停止手続きが簡単にできるようになっています。

「LINE Pay」→「設定」→「LINE Pay カード」→(パスワードを入力)→カードステータスの「利用中」の部分をタップすると「カードの一時停止をしてもよろしいですか?」というメッセージが出てきます。OKを押せば、一時的に利用を停止することができます。万が一カードを失くした・盗まれたという場合には、すぐに一時停止処理をしましょう。

LINE Payの機能を最大限に使いこなすためにもLINE Payカードを作るべし!

LINE Payのサービスが今後もっと普及すれば、ますますキャッシュレスで便利に決済や送金ができるようになっていくでしょう。

そのときに、オンラインでの決済はもちろん、オフライン(実店舗)でも使えるLINE Pay カードを持っていれば、LINE Pay機能の恩恵をマックスで受けることができます。

特に、2%ものポイント還元は最大のメリットと言えるので、個人的にはすべての買い物はもうLINE Pay カードでいいんじゃないの?と思っているくらいです。コンビニやスーパー、ドラッグストア、さらには楽天やAmazonなどでLINE Pay カードを使って月に5万円分買い物をした場合、ポイントが1,000円つくわけです。1年なら12,000円です。

LINE Pay カードは、お得さと手軽さを兼ね備えた最強のプリペイドカードと言えるのではないでしょうか。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

LINE ポイントをお得に貯める・無駄なく使う方法|LINE Pay カードを作って効率よくポイントを利用する!

デビットカードとプリペイドカードはどちらが便利?その違いを検証

クレジットカードを持てなくても、デビットカードで十分な理由

デビットカードはどれがいい?クレジットカードが作れなくても持っておくべき厳選定番カード

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です