JCBプレモカードはクレジットカード代わりになるのか?実際に購入して使い勝手を調査

jvgc3y8zjnuwixz1480480858_1480480863

コンビニで買えるJCBのプリペイドカード「JCBプレモカード」

VisaやMasterCardのプリペイドカードの多くがネットで申し込んでカードを郵送してもらうという手間がかかることを考えると、コンビニなどでサクッと買えてしまう「JCBプレモカード」は、その手軽さが非常に魅力であると感じていました。

でも、そんなに簡単に手に入るカードって、使い勝手はどうなんでしょう?だって、これでクレジットカードとほぼ同じように使えるのであれば最強じゃないですか?

そう思って、実際にJCBプレモカードをコンビニで購入して、その使用感を調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

購入は本当に簡単

i5ub8hrdtcf6gah1480480840_1480480849

ファミリーマートの「プリペイドカードコーナー」でJCBプレモカードをさっそく発見。Amazonギフト券とかiTunesカードなどを売っているコーナーです。

「JCBの新ギフトカード」と書いてあるので、ギフト用を想定しているんでしょうかね?でも、ファミマにはこの1種類しかないので(中身は同じですから)、これを購入しました。

3,000円分使えるこのJCBプレモカードのお値段は、3,300円(税込み)。300円はカード発行手数料みたいなものでしょう。

実際使ってみる

裏面の署名欄に自分の名前を書いて、さっそく使ってみました。

店頭で使う場合

ローソンで「ゲンコツコロッケ」を購入してみたのですが、レジでお会計の際に無言でカードを出したら、何事もなく処理してもらえました。

レシートはこんなかんじ。

lge3v3abkx2kgun1480640386_1480640711

レシートには「プリペイドカード」払いと記載されています。残高の確認もできますね。

一方、ファミリーマートで「ハイチュウ」をJCBプレモカードで買ったレシートはこちら。

x_bmdfrtndeqosz1480686817_1480687020

ファミマでは「クレジット支払」になっていますね。残高も載っていません。

このようにお店によって処理の仕方は異なるようですが、いずれにせよローソンでもファミマでも、署名や暗証番号の入力を求められたりすることもなく、カードを出すだけで簡単に買い物ができました。

ただここで、コンビニでコロッケやハイチュウを買うのにわざわざカードを使う必要はないことに気付きました(笑)。簡単に使えるけれど、必要性はかなり低いですね。

さらに調べてみると、使えるお店も意外と限られていることが分かりました。ちなみに、ローソンとファミマでは使えますが、セブンイレブンでは使えません。

>>JCBプレモカード利用可能店一覧(抜粋)

結論としては、「店頭で使うためにわざわざJCBプレモカードを使う必要性は限りなく低い(しかも購入時に300円の手数料を支払ってまで)」と強く思います。

ネットショッピングで使う場合

実は私、完全に勘違いしていたのですが、「JCBプレモカード=JCBクレジットカード代わりに使える」と思っていたんです。ところが、これは大間違いでした。

たとえばvisaのプリペイドカードの場合、ネットショッピングで「クレジットカード払い」の中の「visa」を選んでカード番号や有効期限などを入力すれば「visaカード扱い」で決済できます。

ところが、JCBプレモカードは、JCBのカードが使えるお店で「JCBカード」として使うことができないんです。あくまで別物扱いになるということです。

つまり、「JCBプレモカード」が使えるお店でしか使うことができないということ。当然実店舗でも同様です(だから、使えるお店が限られているわけなんですね)。

そして、インターネットショッピングも、「JCBプレモカード」が使えるお店でしか利用できないのです!

ちなみに、Amazonや楽天では使えません…

プリペイドカードを使うメリットとして、セキュリティ面での不安が少ないという点があります(個人情報との紐づきが弱いことや、仮に情報漏えいしても「使い捨て」にすれば被害は最小限に抑えられるため)。

なので、カード情報の流出が心配なネットショッピングで使うのがベストと思っていたのですが、そもそもJCBプレモカードの場合は使えるネットショップが極端に少ないので、そういう意味では「あまり使えないな」というのが結論です。

それを踏まえて、あえて使える店舗を探してJCBプレモカードで買い物をしてみました。一般的な買い物ができそうな「Joshin(ジョーシン)」でJCBプレモカードを使ってみます。

>>JCBプレモカード利用可能店一覧(抜粋)

まずは、Joshinのホームページで新規会員登録をしてログインします。住所・氏名・電話番号・生年月日・メールアドレスなどを登録して完了。

xsv6kfrqnkmhxdw1480567019_1480567030

Joshinというのは家電・パソコン・おもちゃ・日用品などけっこう幅広い商品を扱っているのですね。とりあえず、買い置きしても困らない洗濯用洗剤を購入してみました。

商品をカートに入れて、決済画面に進みます。

すると、「お支払い方法を下記からお選びください」とありますので、「全額ポイント・ギフトカード・JCBプレモカード」の項目を選択してチェックを入れます。

「電子マネー」や「クレジットカード」の項目を選んではダメなので注意しましょう!

ou3_4csxqiqs9v_1480567045_1480567079

さらに下へスクロールすると、「ギフトカード/JCBプレモカード カード番号 PIN番号/認証番号」という項目がありますので、それぞれ入力します。また、金額欄(一番左の赤枠部分)も自分で入力しないといけません。税込合計の金額を入力しましょう。

5

ちなみに、JCBプレモカードは通常のクレジットカードと違い、カード番号は裏面に記載されています(16桁)。また、認証番号(8桁)は下の写真の矢印部分(スクラッチになっている)をこすると出てきます。

wz6iqsf02xilhfg1480480873_1480481040

あくまで「Joshin」でネットショッピングをする場合ですが、クレジットカードを持っていなくて、振込だと手数料がかかってしまうし、コンビニに支払いに行くのも面倒くさいという人であれば、このJCBプレモカードで支払うと手間も手数料もかからない点がメリットと言えるでしょう。

ただ、いずれにせよ使えるネットショップがかなり少ないのが難点ですね。

チャージをすれば繰り返し使える

プリペイドカードはクレジットカードやデビットカードと違い、1回で使い捨てにしてもいいし、チャージをすれば何度でも使えるという特徴があります。

JCBプレモカードは上限50,000円までなら自由にチャージをして繰り返し使うことができます。

インターネットのマイページでチャージする方法

こちらのページにアクセスして、画面右上の「JCBプレモカードマイページ」をクリックします。

olq3e_n2qb_p0gn1480644110_1480644120

カード裏面に記載されている16桁のカード番号と、8桁の認証番号を入力して(下の写真の赤枠部分)、ログインボタンを押します。

dwrf1ymmqhi1j4w1480644139_1480644145

これでマイページにログイン完了。マイページでは残高照会、チャージ、認証番号の変更ができます。この中の「チャージ」をクリック。

bza6ust87qsvabt1480644186_1480644200

マイページを使ってチャージする方法は3通りあります。

1.JCBのクレジットカードまたはJCBデビットカードでチャージ

2.WEBコンビニチャージ→マイページでチャージの申し込みを行い、コンビニ店頭で支払いをする方法

3.銀行口座チャージ→マイページでチャージの申し込みを行い、銀行ATMやネットバンキングで支払いをする方法

0pbmrbsvtuoewda1480644275_1480644914

このうち、2の「WEBコンビニチャージ」と3の「銀行口座チャージ」は、まずマイページで申し込みをしてから、コンビニやATMや自分のネットバンキング経由で支払いをするという2段階を踏まなければならないので、けっこう手間がかかります。

そこで、おすすめなのは、ローソン店頭チャージです。

ローソン店頭でチャージする方法

JCBプレモカードは、ローソンの店頭で「チャージしてください」と言ってカードとお金を出せばその場でチャージをしてもらえます(1,000円以上、1円単位)。上に書いたような、マイページでの申し込みうんぬんという面倒くさい手順を踏まずにチャージできるのです。

ただし、これを行っているのはローソンだけです。ファミリーマートやセブンイレブン(そもそもセブンイレブンではJCBプレモカード自体使えませんが)へ持って行ってチャージしてくれと言ってもできないので注意しましょう。

チャージの手数料は無料です。また、チャージをすると0.5%の「ボーナスバリュー」が付きます(下の写真の黄色マーカー部分)。このボーナスバリューは、ローソン店頭だけでなく、マイページからクレジットカードやWEBコンビニ・銀行口座チャージでも同様に付与されます。

3abvg84lro3f6k41480640745_1480640849

もしカードの残高をきれいに使い切りたい場合には、ローソンで1,000円以上なら1円単位でチャージできるので、1,000円以上の買い物をして支払いの際にぴったりの金額になるように足りない分をチャージすれば、無駄なく使い切ることができます。

JCBプレモカードのベストな使い方

ec9lfuidvmmsost1480481053_1480481057

JCBプレモカードを一通り使ってみた正直な感想としては、「クレジットカード代わりに使おうと思うと、はっきり言って不便」です(汗)。

使える店舗が非常に限られている点、特にネットショッピングで使える店がとても少なく、一般的に広く利用されているAmazonや楽天で使えないというのは、かなり不便度が高いと感じました。

2017年7月追記

現在、AmazonではJCBプレモカードが使えるようになっているという情報をいただきました。

*mesoさん、情報のご提供ありがとうございます。

Amazonの場合も、クレジットカード払いではなく「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択するのがポイントです。

詳しい使い方はこちらのページを参照してください。

https://www.jcb.co.jp/promotion/jcb_premo/orderonline/

では、JCBプレモカードはどんな場合に使うのがベストなのでしょうか。

ホームページやパッケージでも大々的に謳っているように、誰かにプレゼントする「ギフトカード」として使うのが一番ですね。たしかに商品券よりは使える範囲が広いですから。

そしてもし「JCBプレモカードをもらった」という場合には、「AmazonやJoshinでも使える電子マネーカード」として使うとストレスなく使えると思います。クレジットカード代わりに使おうとすると、使えない場面が多すぎてストレスになりますから(笑)。繰り返しチャージをして使うことで0.5%のボーナスバリューがつきますので、コツコツためればお得ですね。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

デビットカードとプリペイドカードはどちらが便利?その違いを検証

コンビニで買える最強プリカ「LINE Pay カード」|クレジットカード代わりの簡単便利な使い方

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. meso より:

    現状amazonでも使用可能になっているようですよ。
    https://www.jcb.co.jp/promotion/jcb_premo/orderonline/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA