浅草観光の狙い目は「新仲見世通り」~絶対に立ち寄りたいオススメお土産・激安ショップを厳選セレクション

KvvbUYLFFX0ug9H1457257156_1457257230

浅草と言えば、雷門と浅草寺。この2大スポットを結んでいるのが有名な「仲見世通り」です。細い道の両側にお店が立ち並び、浅草観光には外しようがない超有名ストリートなわけです。

今回ご紹介するのは、この仲見世通り…

ではなく、仲見世通りと直角に交わって東西に伸びる「新」仲見世通り商店街です。

仲見世通りが「外しようがない」通りであるのに対し、意外とその存在に気づかずにスルーしてしまうのがこの新仲見世通り。仲見世通りにはない、観光と地元感が混ざりあった雑多な空間をご紹介してみます。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

新仲見世通りの場所は?

松屋浅草エキミセ(東武浅草駅)の向かいを起点とし、仲見世通りを突っ切って西へと伸びる通りです。終点は磯丸水産やROX3があるあたりです。

全部で120店ほどの商店が軒を連ねる、まさに特大商店街

観光客向けのお土産を売っているお店が多いのですが、その中に交じって激安ショップやお得なお店、下町ならではの職人技のお店などが点在しているので、アンテナを立てて歩いてみると意外な掘り出し物を見つけられるかもしれません。

お土産ショップはここを外すな!

浅草らしいお土産や一風変わったお土産を買うなら、ここは外せないというショップをご紹介します。

かんざし屋wargo

京都の有名な着物レンタルのお店wargo。浅草にも着物レンタルショップを展開していますが、その系列のかんざし屋さんがこの「かんざし屋wargo」です。

着物に合わせるためのかんざしはもちろん、普段着の洋服に合わせて使っても十分かわいいかんざしがたくさん並んでいます。

着物というとややハードルは高い気はしますが、かんざしならば手軽に買えるし使えるししかもかわいいしと、浅草観光の記念の品としては文句のつけようがない商品です。もちろん、お友達への浅草土産としても喜ばれるでしょう。

4692250

画像引用元:浅草新仲見世商店街

93mo2V9DK_DJOkw1457242866_1457242885

かんざし屋wargo
東京都台東区浅草1丁目32-3
TEL:03-3845-6331
営業時間:10:00~19:00

杵屋

仲見世通りに本店をかまえる揚げおかきの老舗専門店の「杵屋」。新仲見世通りでは、手焼きのおせんべいを専門に扱っています。

cidXJtWIUcPmuis1457245720_1457245760

「おせんべい」というとなんとなくお年寄り好みというイメージがありますが、そういう昔ながらのおせんべいだけでなく、パッケージもオシャレでお土産にもぴったりなおせんべいがずらりと並んでいます。
サラダせん1枚60円!この値ごろ感は嬉しいですね。

16-03-06-12-48-33-378_photo

杵屋
東京都台東区浅草1-32-1
TEL:03-3844-4551
営業時間:9:00~18:30

高久人形

浅草の老舗人形店「高久人形」

人形店ですが、店頭に並ぶのは主に扇子や羽子板がメイン。特に所狭しと飾られている扇子の種類の多さは圧巻です。

1000円以内で買えるお手頃価格の扇子から高級扇子まで、自分用としてもお土産にも、はたまた見るだけでも楽しめます。

4_4zTI1wlfSYh6p1457246474_1457246493

巷(のごく一部)で話題の刺青キューピー人形も売っていました。本物の彫り師さんの手によるものなんですね。自分の体に墨を入れるのには抵抗がある人は、代わりにこのキューピーちゃんを自分の分身として刺青を楽しむというのもアリかもしれません!

lyZOZcVCHsmE7O91457247096_1457247113

高久人形
東京都台東区浅草1-21-7
TEL:03-3844-1257
営業時間:10:00~20:00

かなや刷子(ぶらし)

ありとあらゆる「ブラシ状」のものを扱う専門店がこの「かなや刷子」。テレビなどでもよく取り上げられるので見たことがある人も多いのではないでしょうか。

dt1cqXh5O1Inh431457247621_1457247642

たわし、ほうき、歯ブラシ、お化粧用のブラシ、洋服用のブラシ、ペンキ用のハケ、書道の筆…地球上に存在するすべてのブラシがここにあると言っても過言ではないでしょう。

お土産にピッタリなのが、馬毛の歯ブラシ3本入り864円です。ちょっと変わったお土産を探しているのであれば、ここは外せないでしょう。

かなや刷子(ぶらし)
東京都台東区浅草1-28-3
TEL:03-5828-0266
営業時間:10:30~18:00

河村屋

大宮に本店がある創作漬物のお店「河村屋」

創作漬物ってどうなの…?と最初は恐る恐る覗いてみたのですが、このお店の看板商品である「玉ねぎの漬物」は素直に美味しいです!

zms6HKzIemrBdGR1457248609_1457248661

醤油味、赤ワイン味、梅しそ味があります。
醤油味は甘味があってコクが深く、梅しそ味はさっぱりすっきり。そして意外にも一番おいしかったのが赤ワイン味でした。漬物の酸味と玉ねぎの甘味が、かなり絶妙にワインの風味と混じり合って、今まで味わったことのない感じなのですがクセになる美味しさです。

16-03-06-12-26-01-214_photo

河村屋
東京都台東区浅草1-22-8
TEL:03-5806-0266
営業時間:10:00~19:00

新仲見世通りイチオシ激安ショップ

新仲見世通りの楽しさはお土産探索だけではありません。ほかでは考えられないような激安商品を見つけることができるお店を2つご紹介します。

わけあり本舗

その名のとおり、問屋の倒産品やキャンセル品などわけありの商品を扱うのがこの「わけあり本舗」

最近では増加する外国人観光客向けの商品も多く販売しているようですが、もともと婦人服・紳士服のお店からスタートしているのもあり、洋服・帽子・財布・靴などの格安っぷりは観光客だけではなく地元民にも愛されています。地元の人は格安ショップとして利用している人が多いようです。帽子、ストール、バッグの数は半端じゃないです。

fUVJ2bU9ATgFpzP1457250172_1457250203

雨で濡れると模様が浮き上がってくる傘。しかも骨が12~16本としっかりしたタイプ。これがたった1,000円前後で買えるからすごいです。強風でも骨が折れないアイディア傘も(笑)

16-03-06-12-18-29-216_photo

16-03-06-12-19-39-617_photo

わけあり本舗
東京都台東区浅草1-27-2
営業時間:11:00~20:00

ユニバース靴店

わけあり本舗に隣り合わせで店を構えるのが、この「ユニバース靴店」。実は浅草は毎年「履物市」が開催されるくらい老舗の履物問屋が多い街なのです。

それに関連しているのかどうか定かではありませんが、このユニバース靴店に行けば激安で靴を探すことができるでしょう。

16-03-06-12-24-20-090_photo

16-06-13-13-12-25-696_deco

これは全部1,080円。外に展示されている靴は全て1,080円でした。店内の靴はもう少し高めの値段設定ですが、高いと言ってもほかの靴屋さんから考えると恐ろしく安いので一見の価値はあります。

efqNIIbD63zDFV01457250777_1457250806

ご、ごひゃくよんじゅう円…!ただし、さすがに540円商品は品質とかデザインはそれなりだったりサイズが限られていたりするので、気に入ったのがあったらラッキーくらいの感覚で。540円なら数回で履きつぶしても元は取れる気はしますけどね(笑)

ちなみに、1,080円の靴は種類がたくさんあるのでお気に入りの靴が見つかる確率は高いです。これは本当にお得かも…!

女性用だけではなく、男性用の靴も売っています。

ユニバース靴店
東京都台東区浅草1-28-3
TEL:03-3841-5850
営業時間:10:30~19:30

昭和にタイムスリップできる喫茶店&レストラン

最後に、浅草散策で歩き疲れたら、ぜひ古き良き時代の面影を残す喫茶店やレストランで休憩を!新仲見世通りには、たくさんの味わい深い喫茶店があるのです。

珈琲ハトヤ

iexQT4y0JZiOyWs1457251853_1457251875

コーヒー400円 アイスコーヒー450円 ハムトースト350円など

珈琲ハトヤ
東京都台東区浅草1-23-8
TEL:03-3844-5313
営業時間:7:30~17:00
定休日:火曜日

珈琲専門店 銀座ブラジル

QpuPYZK5SQvviU81457252005_1457252029

ブレンドコーヒー・アイスコーヒー350円 Aランチ800円 Bランチ1,000円など

珈琲専門店 銀座ブラジル
東京都台東区浅草1-28-2  2F
TEL:03-3841-1473
営業時間:9:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:水曜日

レストランじゅらく(浅草聚楽)

RVglLEPNZorM8Es1457252317_1457252337

聚楽御膳2,800円(!!!) 海老ヒレと刺身御膳1,280円 中華丼880円など

浅草聚楽
東京都台東区浅草1-23-9
TEL:03-3841-5025
営業時間:11:00~21:00

お花見やゴールデンウィークの観光に今までとは違った浅草を探訪してみよう!

東京だけではなく、日本が誇る観光地として、日本人・外国人を数多く迎えもてなしてきた浅草。一度は行ったことがある人も多いのではないでしょうか。

浅草には観光スポットもたくさんあるので、一度や二度では堪能しきれないくらいの楽しみ方があるのです。この新仲見世通りのように、ちょっと一本中へ道を折れてみただけで、メインの仲見世通りとはまた違う趣の浅草を感じることができる場所が山ほどあります。

そんな新たなスポットを発掘するのも浅草観光の楽しみのひとつになるのではないでしょうか!

こちらの記事も合わせてどうぞ!

・アメ横 vs 吉池(御徒町)、マグロとカニはどちらで買うべき?食べ比べた結果をご紹介

・浅草観光の上級者必見!昭和感あふれる穴場のお遊びスポット~スマートボールを「三松館」で楽しもう

・観光のついでに競馬はいかが!?ウインズ浅草で馬券購入&レースの雰囲気を楽しもう!

・東京浅草のお花見スポット!隅田公園の桜以外にも超穴場スポットが存在する!

・浅草行くなら一度は食べておきたい亀十のどら焼き!

・浅草観光のあとは「水上バス」で隅田川クルーズ!浜離宮コースがオススメ

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA