浅草の新名物メロンパン!「花月堂」と「アルテリア・ベーカリー」どっちを選ぶ?

oi7ww2iir6zdbld1477809065_1477809070

浅草仲見世の名物と言えば「人形焼き」とか「揚げまんじゅう」が有名ですが、最近はそこに「メロンパン」が定番として肩を並べています。

雷門から浅草寺を前方に見て、仲見世通りの1本右側の細い小道を歩いていると、2軒のメロンパン屋さんがあることに気付くと思います。

雷門から歩いていくと、手前にあるのが「花月堂」。その「花月堂」よりさらに20~30mほど先(浅草寺側)にあるのが「アルテリア・ベーカリー」です。

どちらも行列ができる大人気のメロンパン屋さんですが、初めての人はどちらのメロンパンを買うべきか悩んでしまうかもしれません。

この2つのメロンパンを比べてみましたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

花月堂のメロンパン

実は「花月堂」の本店は、浅草寺の右手にある「西参道」にあります(台東区浅草2-7-13)。

honten

写真引用元:花月堂公式サイト

仲見世通りの横の細道の方は、あくまで「おみやげ専門店」として機能しているようです。

看板には「創業昭和20年」の文字が。かなり古い歴史があるお店ですね。

hpr4rwvgbk0h2wg1477809249_1477809280

「浅草のメロンパン」と言ったら、元祖はこの「花月堂」のメロンパンのことだったはずです。テレビでよく取り上げられているのはこちらですね。

ちなみに、焼き立てのアツアツを食べたいならば「本店」の方へ行きましょう。こちらはあくまで「持ち帰り用」のメロンパンです。

8ehv6ruvpcl8plt1477809290_1477809316

さっそくメロンパンを購入。1日に3,000個以上売れるという噂の「ジャンボメロンパン」です。お値段は1個200円也。

大きさは直径13cmほど。かなり大きいですね。

yrddqmwfn9fu_fl1477809024_1477809028

「皮はサクサク、中はふんわり」と謳われていますが、実際に食べてみると皮も中身もどちらかというと少ししっとりしている感じがしました。皮は薄めです。

of4k0gtkxjur64w1477808972_1477808981

昔ながらのメロンパンという風情が強い気がしますね。味はそんなに濃くなく、ほんのりした甘味とバターのコクが感じられます。ジャンボメロンパンなんですが、しつこくなくて軽く食べられるのが特徴です。食感そのものも軽めです。

アルテリア・ベーカリーのメロンパン

そして、「花月堂」に負けまいと浅草メロンパン業界に参戦してきたのが、同じ仲見世通りから1本横の細道に店を構える「アルテリア・ベーカリー」です。

b_1x4y7h3zbplr31477809109_1477809117

知らない人は、「あ!ここがテレビでやってたメロンパンか~!」と思ってしまうかもしれませんね。私が買いに行った日も、長蛇の列ができていました。行列ができていても、すぐ順番は回ってくるのでご安心を。

brxi2xjvyzsdzi11477809165_1477809195

「花月堂」が1日2,000個なら、アルテリア・ベーカリーは1日4,000個売れるそうです(笑)。ライバル心バッチバチですね!

zlj0xnabngldqug1477809135_1477809154

このアルテリア・ベーカリーは、ここ数年で東京、神奈川、千葉、埼玉などに店舗をどんどん増やしているメロンパンのチェーン店。「おいしいメロンパン」という直球なネーミングが看板です。新しく店を出すたびに行列ができるくらい、その名の通りおいしいメロンパンを販売しているようなのです。

ラスクやメロンパイ(?)なんかも売っていましたが、ここは当然、王道で「メロンパン」を購入。こちらも、お値段は1個200円也。

大きさは直径12cm。花月堂のメロンパンより一回り小ぶりですが、それでも十分大きいです。

wpursnhl8qsde2p1477809051_1477809055

外側の皮はサクサクというよりも「ザクザク」。中はふんわりです。皮は厚め。

25iw_ifb8vodr1s1477809010_1477809014

特に皮の味は割と濃厚。甘さは控え目で、皮と中身のコントラスト(味も食感も)を楽しめます。また、時間がたってもザクザクした食感をキープしており、中の生地もしぼまずにふんわりを保っているのは率直にすごいなと思いました。

結局どちらが美味しいの?

dkywmhz2ypvg1191477811045_1477811063

というわけで、浅草の細道に並ぶ2店のメロンパンを食べ比べてみましたが、どちらが美味しいかというと…

「好み」です!

と、身も蓋もない答えで申し訳ありませんが(笑)、逆にこの2つのメロンパンはタイプが全然違うので、好みやそのときのお腹の空き具合に合わせて選ぶのがいいでしょう。

花月堂の「ジャンボメロンパン」

・皮は薄めで、皮も中身もややしっとりめ

・全体的に軽い食感

アルテリア・ベーカリーの「おいしいメロンパン」

・皮は厚めで、皮はザクザク中身ふんわり

・全体的に食べ応えのある感じ

こうしてその特徴を並べてみると、正反対だということがよく分かりますね。

お好みに合わせて、浅草メロンパンを楽しんでください。食べ比べもいいですよ!

花月堂のジャンボメロンパンを半額で買う方法!

「プレミアムパスポート~浅草へ行こうよ」というクーポンブックを使うと、「花月堂」のメロンパンを半額(2個400円→200円)で購入できます。プレミアムパスポート自体が980円するんですが(笑)、花月堂のメロンパン以外にも全86店で半額利用できますので、興味がある方はぜひ!

(クーポンでの半額は、本店と雷門店のみです)

浅草観光が半額に!?「プレミアムパスポート」を使って定番ショップを格安で楽しもう!
浅草観光を考えているなら、何はなくとも絶対に持って行くべきなのは「プレミアムパスポート~浅草へ行こうよ」。 なぜなら、...

【花月堂(おみやげ専門店)】

東京都台東区浅草1-32-4

営業時間:9:00~売り切れ次第終了

年中無休

*花月堂は、こちらのおみやげ専門店以外に、本店と雷門店があります。

本店と雷門店の地図はこちらでチェックしてください→花月堂公式サイト

【アルテリア・ベーカリー】

電話:03-3843-6676

営業時間:10:00~19:00(売り切れ次第終了)

年中無休

*地図上の名前が(株)壱番屋となっていますが、現在この角の場所が「アルテリア・ベーカリー」となっています。

アルテリア・ベーカリー公式サイト

こちらの記事も合わせてどうぞ!

・浅草の新名物に!?大人の超ふわとろパンケーキが食べられる「紅鶴」

・浅草・仲見世通り&伝法院通りで激うま「買い食い」のススメ!食べ歩きは禁止なので注意

・アメ横 vs 吉池(御徒町)、マグロとカニはどちらで買うべき?食べ比べた結果をご紹介

浅草行くなら一度は食べておきたい亀十のどら焼き!

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA